アクセスランキング

外国人「アメリカの薬は日本のより強いって聞くけど本当なの?」【海外反応】

外国人「アメリカの薬は日本のより強いって聞くけど本当なの?」【海外反応】

投稿者
日米の薬 強さの違い

数人の日本人が、「アメリカの薬は日本の薬よりも強い」と言っているのを聞いたことがあります それでアメリカの薬は、日本人の体には合わないんだそうです これ、本当ですか?研究とか証拠ってあるんでしょうか?





薬によりますよ 抗生剤は基本的に同じですね グルコファージや
コーマディンのような治療薬もだいたい同じなことが多いです 日本の薬局では、子どもが使うと深刻な問題が起きる量のコディンを含んだ咳止めシロップが買えますよ 
痛み止めの薬が1番、違いが分かるかなと思います 痛み止めは乱用する危険性があるので、規制が厳しいです 薬局の痛み止めは弱くて、高いんですよね だから、本当に痛い時は、ちゃんと病院に行くことが多いです 濃度の低いイブ系の痛み止めは10錠で1500円くらいします 病院に行くと、ちょっと診察してもらって、ちょっと強めの処方箋をもらって、薬もらって1200円程度で済みます






日本人は小柄な人が多いからだって聞いたことがありますよ





間違った日本人論の1つじゃないかな 例えば、銀のベンザブロックという薬は、偽エフェドリンをたくさん使っているから、ドイツに持っていったら捕まるレベルなんですよ それに、薬局で売っているコルチゾンも大抵こんな感じです





私の場合、処方箋書いてもらってもまだ効果がでないくらい軽い薬しかもらえないんです 家族に医者がいるので訊いてみたんですが、私の母国でもらう量の4分の1しか入ってないと言われましたよ 





医者にきいてみるのが1番早いんじゃないかな
私は高血圧用の薬を服用していますが、40mgは同じ40mgなんですよ お医者さんは、ジェンダーとか、体重、人種なんかで処方する量を変えるんですよ それぞれに合った量がありますからね





日本では処方箋でもらえる薬と薬局で買える薬の強さが全然違うんだzと思います アメリカでは、薬局でも病院でもほぼ同じものを処方していると思うんですよね 日本だと、大きい手術をしたあとでももらえるのは、タイレノールくらいなんですよね






痛みに耐える文化は強いと思いますよ 友だちの奥さんは日本人なんですが、薬を飲まないんですよ 出産のときも叫ばなかったんですよ 痛みに耐えることを求められているんだと思います 
出産自体は30分とかの安産だったんですが、それでも安全のために数日間は病院に入院するんですよ アメリカだと、出産したらすぐ退院させるじゃないですか 帝王切開してても、そんなに入院しないですもんね






賛成かな 日本人の痛みに対する耐性はすごいと思うよ 僕は親知らずを抜いたんだけど、私がそれで午後も会社を休んだら、同僚はびっくりしていたんだよ! まじで会社休むの?って感じだったよ 




そうですね 日本の薬は軽いと思いますよ 特にパラセタモールとイブプロフェンは弱いなって感じます





アメリカと同じ量を使いたかったら、だいたい4錠くらい必要になりますもんね 私はアメリカのコストコで買った薬を持ち込んで使っていますよ






でも日本人って、パラセタモールは知らない気がしませんか?アセタミノフェンという名前で取り扱っているみたいですが、日本人は知らない気がするし、お医者さんもこの薬は処方していないんですよね







アメリカでもアセタミノフェンって呼んでるよ 






アメリカでは商標のタイレノールの方が有名じゃないかな?






そうですね でも最近はジェネリックもあって、ジェネリックアセタミノフェンって書いてますね






結局同じものってこと?






そうだね、同じものですよ 





量は違うかもしれませんけど、強さという意味では同じだと思いますよ 同じ薬品を使っていますからね
あと、私みたいに日本人と結婚している人は、1度はしたことがある議論だと思うんですが、「日本人は強い薬はいらない」なんて言い出すんですよね 
アメリカ人の考え方=たくさん1度に飲んで病気と闘って、早く治す
日本人の考え方=数週間この軽い薬を試してみて、病気が自然に治るのを待ってみましょう







僕はヨーロッパ人なんだけど、そうでもないなって思ってるよ 例えばのどが痛くて病院に行くと、日本だと抗生剤と、抑制剤と、痛み止めと、消炎剤をくれると思うんだよね でもヨーロッパだと、抗生剤は多分くれなくて、消炎剤くらいだと思うんだ
それはそうと、アメリカに行ったときにびっくりしたのが、薬に関する広告の多さだったよ!







抗生剤と言えば、農業でもたくさん使われているよね 
チキンとかにも抗生剤は使われているんですよ
なんで抗生剤をくれないかって言うと、皆ちょっと調子がよくなったら指示どおり抗生剤を飲みきらないからなんだよね
なので喉の痛み程度では抗生剤は出さなくなったと思うよ 






病院に行くと多分5分くらい診察されて、だいたい抗生物質を処方されるかな それで、ちょっと強めの痛み止めをくれるけどこれは必須じゃないから、基本的に使わないことにしてるよ 基本的には抗生剤も飲みたくないんだけどね




https://www.reddit.com/r/japanlife/comments/3egsxm/medicine_strength_japan_vs_us/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

ウサギとクマに同じ効果の薬は不要でしょ。

そう思いませんか?

No title

日本の薬は害はないが効かないので有名

No title

アメリカ人は薬に頼り過ぎだ。一時期のサプリもだが。
もちろん薬ってのは役立つものだし正しく使えば素晴らしい物だが
強い薬なんて使わないで済むなら使わないに越した事は無いんだよ

肝臓や副交感神経が顕著だが人体ってのは
「その現状に慣れようとする」システムなんだから
楽になる薬を常用すればするほど、体はどんどんサボるようになる。
ちゃんと医師に相談の上、正しく使えって散々注意書きされてるだろ

アセタミノフェン(汗民の片)じゃなくて、
アセトアミノフェン(汗と網の片)な。

No title

アメリカで市販されてるBenadrylというピンクのアレルギーの薬は、睡眠薬みたいに眠気がくるので、アメリカにいるときには睡眠薬代わりに使ってたよ(もちろんアレルギーがあったので使い始めたけど)。 100錠入りで13ドル(1500円位?)で1錠飲むと2時間後にすごい眠気が来る。

No title

>>日本人は小柄な人が多いからだって聞いたことがありますよ
縦はもちろん横は圧倒的ですしね

No title

デブには大量の麻酔がないと効果ないだろwwwwww

それと同じ

No title

含有量見て調整すればよいんじゃないの?
自分なんかはそうしてるよ。

マズいのもあるけど、医者とかにちゃんと話して説明受ければ判るようになるよ。
今はネットに時代だし、自分でも副作用とか摂取量とか簡単に調べられるんだけどね。
あくまでも自己責任だけど。

No title

体重あたりの量になるからアメリカ人に比べると少なくはなるな
それ以前にアメリカは薬出し過ぎな気がする
欧州に比べても多いんじゃ無いか?

No title

アメリカは化学薬品に頼りすぎw

No title

単純に成分含有量が多い錠剤がたくさんある

例えば日本では一錠250~300mgとしたら向こうでは一錠500mgとか
錠剤半分にして飲むとかザラだったわ。

No title

アメリカ人はあんまり病院行けないからな

No title

アメリカ人はあんまり病院には行けないからな

No title

ただのイメージだよ
情弱の日本人は相手にしないで

No title

日本はやたら新薬の承認が慎重。
サリドマイドとか血友病、血液製剤による感染とかの薬害で役人が及び腰。
国内製薬会社は海外で臨床試験するしかない。
役人も海外で副作用のない薬しか承認しない。

No title

ケミカル製品も現地仕様は強力なのが常
多分、日本の製薬会社は薄めて量を増やして儲けてるんだよw

薬による肝機能障害や常習性に対する考え方が違うからだろう

No title

日本の薬は効かないなら、中国人や韓国人が爆買いしてく理由が無い。本文でもある様に病院の文化の違いだよ。アメリカでは即効性が一番の宣伝になる。日本では体に優しく、副作用が絶対出ない様に。本当は出るけどね。誤摩化せる範囲内で投与する。アメリカで体調悪くて病院に行って、3日で直らないと、あそこは腕が無いなと思われる。日本は数十年のつきあいになるから、カウンセリングくらいの感覚なのかな?

No title

人種によって効く薬が違ったりするらしい。

No title

市販薬なんてフリスクレベルだよ。あんなものに金を払う方が馬鹿。
そこいらの町医者行って処方箋もらえば効き目も値段も段違いだよ。
医療費削減したかったら市販薬として処方箋薬を売ればいいだけなのにな。
パラセタモールは日本で何で売らないのか不思議なレベルだわ。
あれがあれば、風邪引いて病院行く奴なんて皆無になるだろう。

No title

>日本の薬は効かないなら、中国人や韓国人が爆買いしてく理由が無い
どうだろう? 朝鮮は知らないけど、支那は自国の医薬品の安全性に疑いを持っているからでは?
昔旅行に行く前、痛み止めや胃薬等の日用薬を買ってきてって頼まれたことはあった
国内のは効き目が弱い云々という話で、ものによるんだろうけど、薬効の強さの差はありそう

No title

耐性の問題だと思うけどなぁ
俺、市販薬でも十分効くし

No title

アメリカ人の食生活を考えると、毒で毒を制しているの典型だろう?。
そんな事をやってると、短期的には気付かないかも知れないが、長期的には命を縮めるよ。
自然治癒力が一番安全なんだから、免疫を高める事を考えない医療は単なる金儲けだし、命をもてあそんでいるだけ。
従って、薬も医療も必要最低限に抑えるのがベスト。
もちろん、こりゃダメかなと言う時には、強力な薬や医療も必要だけどね。

No title

薬剤なんて身体に良いわけないだろ!
日本人は知っているんだよw 病原菌にも効くが体にも負担がかかるって!!

No title

バファリンを本社で買ったけど倍量含有されてた

No title

>国内製薬会社は海外で臨床試験するしかない。

いや普通に治験やってるよ
フェイズ1で一ヶ月に120万円
フェイズ2で一ヶ月に60万円
フェイズ3で半月に20万円
フェイズ4で一週間から半月に7万円から14万円
それくらい貰える

No title

>市販薬なんてフリスクレベルだよ。あんなものに金を払う方が馬鹿。

ロキソニンの市販化は画期的だよ
横埋没親不知を切開で抜いた時に4日分しか処方できないと言われた
次の診察は一週間後で地獄だった
バファリンやアセトアミノフェンやイブプロフェンは聴き始めが
40分と遅いのに効いている時間20分と短いからね
ロキソニンは効き始めが20分で一時間は持つ

No title

医療費がさほど高価でない日本なら、ちょっと重い症状かなと思えば医者に行って処方薬。
でもアメリカってすごく医療費が高いんでしょう?
だから市販薬で何とかするって聞いたことあるんだけど。
翻訳された意見は処方薬も市販薬もごっちゃだね。
日本語スレタイでは当然市販薬の比較のように聞こえるけれども。
海外は処方薬も市販薬もみーんな「薬」って感覚なのかなあ。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­