アクセスランキング

外国人「偏西風であるジェット気流は日本人が発見したけど当時は無視されていたらしい…」【海外反応】

外国人「偏西風であるジェット気流は日本人が発見したけど当時は無視されていたらしい…」【海外反応】

投稿者
TIL:ジェット気流は1920年代に日本人化学者が発見していたが、この発見をエスペラント語で発表したため、無視されていた

ジェット気流
ジェット気流(ジェットきりゅう、英語:jet stream)とは対流圏上層に位置する強い偏西風の流れ。
気流の流れを軸とすると、軸の中心に近いほど風速が速く、どこでも平均的な普通の風とは異なるのが特徴。成層圏などにも存在するが、単に「ジェット気流」という場合は対流圏偏西風のものを指す。
極を中心に特に上空8 - 13km付近で風速が最大となる。主要なものとして北緯40度付近の寒帯ジェット気流と北緯30度付近の亜熱帯ジェット気流がある。長さ数千km、厚さ数km、幅100km程度で、特に冬季には寒帯前線ジェット気流と亜熱帯ジェット気流が合流する日本付近とアメリカ大陸東部では風速は30m/sぐらいで中には100m/s近くに達することもあるが、夏期はその半分程度の風速に弱まる。





エスペラント語がそんな昔に作られていたって知らなかったよ ウィキによると、1887年にできていたんだね






私も知らなかったですよ 1980年代くらいの新しい動きだと思っていました 今日はいろいろと学ぶことが多い日です





ちゃんとネイティブスピーカーがいる言語で発表するべきだったんじゃないかな






科学者は、自分たちの発見にあまり自信がないときわざと外国語で発表して曖昧にすると聞いたことがありますよ 間違っていてもあまり恥をかかずに済むしね






署名な科学学会誌はだいたい母国語じゃないので出版されているからじゃないかな?20世紀中ごろまでは、大体ドイツ語でしたよ 今の状況は良く分からないですが、1990年代でも、日本の科学学会誌は日本語じゃなくて英語でしたよ





私はエスペラントを葉暗視ますよ たくさんのネイティブスピーカーがいるし、機能的な言語ですよ いつも使っています





最近だと、学会のプレッシャーもあって、中国のアカデミックな世界では、英語と中国語で発表していますよ





この話って、すごく賢い人でも、すごく馬鹿げた選択をすることがあるっていう良い例だね!





これは面白い話だね もし彼がラテン語で書いていたらもう少し真面目に読んでもらえたかもしれないね ラテン語も今、実際に使われている言語ではないけどね






エスペラントはまだ、使われている言語ですよ





第二次世界大戦中は、日本はこのジェット気流の知識を使って、アメリカに爆弾バルーンを投下していたんですよ 弾頭の爆発物は緯度によって決めていたんだと思います 
だから、すごく田舎に住んでいる人も、ときたま爆弾が落ちてきていたらしいですよ





100年前は、ジェット気流についてみんなが知らなかったってことが、びっくりだよ!科学ってすごいね!





そんな昔でも、誰もエスペラントを真面目に考えてはいなかったんだからさ もし自分の言葉で発表していたら、もっと注目してもらえたかもしれないのにね





この大石が発見したことは、アメリカにファイヤーバルーンを投下するために使われましたよ
こういうバルーンは、とても爆発力が高くて、アメリカに落として人を殺したり、建物を壊したり、山火事を起こしたりしていたらしいです






こういうファイヤーンバルーンは、1944年に初めて、アメリカに投下されましたよ アメリカも1934年ころにはWiley Postが発見して、ジェット気流にことを知っていましたよ 






そうですね でも、最初の爆弾は大失敗だったんですよ ジェット気流の強さが問題だったんです






この爆弾は大失敗でしたよ 9000個飛ばして、300個しかアメリカに到達しなかったと考えられています でもテキサスまで届いた爆弾もあるみたいですね
山火事を起こしたり、パニックを起こすために作られたと考えられていますが、この両方とも失敗しています
http://news.nationalgeographic.com/news/2013/05/130527-map-video-balloon-bomb-wwii-japanese-air-current-jet-stream/






これって、現代の技術を使ったら、同じようなのを50万個くらい安く作れてしまうってことなの?それで、アメリカの主要箇所を破壊することもできるのかな?






GPSなんかを使ったら、すごく強力な武器になるだろうね






実際、素晴らしい科学の発表はラテン語でされていますよ ラテン語のネイティブスピーカーはもう、いないんですけどね 
ヨーロッパの学術界ではラテン語が共通語だったんです
ヨーロッパ中の人が、全てラテン語で行われる大学に通っていましたからね



https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/3gznhl/til_a_japanese_scientist_discovered_the_jet/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

こういうの日本は多いだろうな
発明や論文などは先に世(世界)に出してなおかつ世界の学者とかに認められないと世界史に残れない
日本が世界にまで顔出したの最近やし
江戸時代の数学とか世界トップレベルだったから世界とつながってたら世界初の発見も多かったろうな

No title

>もし自分の言葉で発表していたら、もっと注目してもらえたかもしれないのにね

当時は日本人への差別感情全盛の時代で、重要な発見を日本語の論文で発表して無視されてた例がいくつかあるわけだが
まあ、そういうことは無かったことになってるんだろうなあ

No title

金箔がアメリカの金メッキの特許持ってる会社に訴えられたことがある。
数百年ぐらい前からある金箔のほうがその金メッキより薄くコーティングできるのにね。

No title

元素のレニウムだって最初に発見したのは日本人で
ニッポニウムという名前まで決められていたのに
検出結果が適切でないとか言って差し戻されて
モタモタしてるうちに他国に取られる始末なんだぜ
発明や発見のエピソードでこういうことがあるとイライラする
もっと資金が潤沢であったなら…って科学者は山ほどいる。テスラとか

No title

昔は、新しい事を発見しても間違いなくそうなのか分からない場合、まずはそれを所管する協会に暗号で手紙を送っておいて、後で確認が取れた段階でそれを解く事で、自分が最初に見つけた事を証明するというやり方がありましたからね。

なんでですます調とくだけた口調が混在してんの

No title

科学者じゃなく化学者が発見したのか?

No title

バルーンボンバー
列車砲で風船爆弾を破壊せよ!

No title

私は少々困惑していますよ
何故ぎこちない口調の翻訳にしたんですか?

No title

当時は普通に黒人差別が行われた時代。そんな時代に日本人が白人様達からどんな扱いを受けてたか想像してみるとあの時代の人達の憤りとかも理解できなくもないんだよねえ。
まあもっと上手くやればよかったとは思うけど、外国ではそういうのはまず知られる事はないんだろうけどさ。

No title

電池も日本人がパリ万博のときに出したのをアメリカ人がパクったしな。
エイズの治療薬なんか日本人が開発してみんなが安価に使えるように特許取らなかったらアメリカの製薬会社が無断で特許とって高い料金で販売してるよ。

No title

ジェットストリーム…
遠い地平線が消えて、 ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、 たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく、はてしない光の海を ゆたかに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、 夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていったはるかな地平線も 瞼に浮かんでまいります。
日本航空があなたにお送りする音楽の定期便 ジェットストリーム
皆様の夜間飛行のお供をするパイロットは私、城達也です

No title

風船爆弾はこれ利用したんだよな




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­