Homeスポンサー広告雑談>外国人「第二次大戦中の日本を描いた本でオススメある?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「第二次大戦中の日本を描いた本でオススメある?」【海外反応】

2015.08.20 Thu

外国人「第二次大戦中の日本を描いた本でオススメある?」【海外反応】

投稿者
ドイツの第二次大戦を書いた本って「第三帝国の興亡」が有名だけど、日本のそういうのってある?
第二次大戦前、中、終戦後を順に追って描いたようなものがあるといいんだけど






David BergaminiのJapan's Imperial Conspiracy(天皇の陰謀)があるよ 日本の明治期から終戦までの天皇の政治をまとめたものだけど、韓国併合や満州国、中国との関係、もちろん第二次大戦のことも詳しく書かれている 日本のことを長期間にわたって知りたいならこの本を勧めるよ




↑これ読んでみよう 最近Horror in The East(東洋の恐怖)を読んだんだけどすごく良かった 当時の情勢がよくわかったんだ もっといろいろ知りたいよ




↑投稿者
お勧めありがとう 紙の版が見つけられないんだけど、近くの図書館に当たってみるよ




Josh TolandのThe Rising Sunがいい ピューリッツアー賞を取ってる




↑投稿者
素晴らしいお勧めだ ありがとう




Eri HottaのJapan 1941:Countdown to Infamy(1941年日本:不名誉へのカウントダウン)を読んでみて




↑これは素晴らしい本だよね 真珠湾攻撃の70年前からのことがよくわかる 日本の思想を理解したいと思う人には大事な本だ




↑投稿者
よさそうだね おすすめありがとう




自分はThe Rising Sunが良かったね オーディオブックもあるから怠け者には便利




↑自分もこの本は日本の帝国主義を理解するには一番だと思ってる




↑最近読んだ すごく文章がうまいし内容もいい




↑ショーン・コネリーで映画化したやつだっけ?




ドイツ側の視点ではThe Arms of Kruppもいいよ 1500年代から1960年までのドイツの兵器工場の話 第三帝国の興亡をすでに読んでいるならいいと思う




↑自分も何度か読み直している おすすめだよ




びっくりしたんだけど、自分もついこの間「第三帝国の興亡」を読み終わったばかり 面白かったし、これが実際に起こったことだと感じた だからもっと読みたかったんだよね みんなのおすすめ本がすごく役に立つよ




↑偏見なく描かれているところがいいよね 歴史本に大事なのはそこ




ピューリッツアー賞を受賞したJohn DowerのEmbracing Defeat:Japan in the Wake of World War Ⅱは戦後の日本を詳しく描いている けっこう前に読んだんだけど、面白かったよ




Saburo IenagaのThe Pacific War(家永三郎「太平洋戦争」)は古い本だけど、情報が多いし、日本の体制に反対する立場から書かれている そこが面白い




Otto TolischusのTokyo Recordを読んでみて 作者はThey Wanted Warなど著書がたくさんあって、ピューリッツアー賞も受賞している




水木しげるの「昭和史」が素晴らしいよ







https://www.reddit.com/r/history/comments/3gyiih/book_like_rise_and_fall_of_the_third_reich_but/
­
関連記事

コメント

*No title

とりあえず実際に日本を旅行してからじゃないと、
実体のない先入観で染まっちゃうんじゃねーかなぁ?

それこそ特定アジアの主張を精査せず、
印象だけで頭から信じ込む人達のようにね。

*

硝子の兎でも読んでたら?

*No title

いきなりバーガミニのインチキ本「天皇の陰謀」からはじまっててワロタw
あれ偽書の田中上奏文をもとにした反日プロパガンダだぞ
五毛党だろうなw

*No title

そもそも政治的な視点から書かれた書物なんかは嘘ばかりだ。本当の姿が知りたけりゃ、当時生活していた普通の学生や勤め人の日記を偏見なしに読むことだな。日本が軍国主義だ?世界制覇の野望だ?実際は恐るべき歴史に流されて行く無力な人々の姿が見えるだけだ。

*No title

大川周明の「米英東亜侵略史」が良いよ。

戦時中の日本のベストセラーだ。

"History of Anglo-American Aggression in East Asia"という英訳もあるが、欧米の国立図書館なら置いてるかな?

*No title

映画にもなった〝太陽の帝国〟の原作、著者は実際の体験をもとに書いたものなんだけど面白かった。
子どもの頃の著者は上海での戦闘が始まる前、日英両方の屯所に遊びに行ったが〝日本兵は子どもが好きで喜んで相手にしてくれたけど、銃にはけっして触らせてくれなかった〟〝英国兵は同じく歓迎してくれて、銃も触らせてくれた〟として〝もし双方が戦えば日本が勝つに違いない〟と確信していたりしている。
また上海を占領した日本兵たちが(英国人が住んでいた)邸宅内の豪華な家具や調度品には興味を示さずに、庭の樹木や草花についてあれこれと語り合ってる様子や、日本兵が本当に危険なのは集団でいる時であると断言してるところなどがとても興味深かった。

*No title

>大川周明の「米英東亜侵略史」が良いよ。

うん、近代デジタルライブラリーで読める

*No title

最近では「人種戦争 レイス・ウォー――太平洋戦争 もう一つの真実 ジェラルド・ホーン (著)」

香港にも日本の植民地開放に賛同した中国人がいたそうだ

*No title

あとは「History Wars Japan-False Indictment of the Century 歴史戦 世紀の冤罪はなぜ起きたか」

産経が英語版も出したようだ
米国のアマゾンにも出てた、まあガン無視だろうが

*No title

『天皇の陰謀』
『東洋の恐怖』
『不名誉へのカウントダウン』

揃いも揃って、もうタイトルから反日丸出しな本ばっかりだな。
日本側の視点で書かれた英訳本て存在しないの?

*No title

白人の目線で選ぶピューリッツァー賞を公平なモノとして捉えている時点でもうね

*No title

ハミルトン・フィッシュ(Hamilton Fish)
「FDR: The Other Side of the Coin.」(1976)
「Tragic Deception: FDR and America’s Involvement in World War II.」(1983)「ルーズベルトの開戦責任: 大統領が最も恐れた男の証言」
「日米・開戦の悲劇―\\\誰が第二次大戦を招いたのか」

あーでもアメリカでは絶版かも?
アメリカって都合が悪い事実は隠すんだよね?
言論弾圧しといて何が自由の国だよw

おいアメリカ
アイリス・チャン(Iris Shun-Ru Chang)「ザ・チャイニーズ・イン・アメリカ」「The Chinese in America」(2003年)を「歴史的根拠のない証拠もないプロパガンダ本の駄作」として黙殺したくせに
何で同じように何の根拠も証拠もない「ザ・レイ\'プ・オブ・南京」「The Rape of Nanking: The Forgotten Holocaust of World War II」(1997)だけはノンフィクションとして評価してるんだ?
しかもアイリス・チャンが中国共産党との繋がりがあるのを知ってるくせに

*No title

>日本側の視点で書かれた英訳本て存在しないの?

アメリカ側の視点だが、イアン・トールの「太平洋の試練 真珠湾からミッドウェイまで」は丁寧に分析して書かれた良書。

日露戦争での日本海軍の勝利、とそれにビビったアメリカが反日やりすぎて戦争になった過程を脚色も誇張もせずに書いている。

*No title

日本で書かれた著作がもっと海外に翻訳されるといいと思ってる。
海外の、関心を持ってる人たちの基本情報がまだまだ少ない印象がある。
保阪正康氏の本、「東条英機と天皇の時代」とか当時の政治過程や人物がわかっていいと思う。

*No title

自分らが欲しい情報しか信じない。

*No title

>2015-08-20 22:33
>保阪正康
ぶっちゃけ、そいつも保守系的視点から見ると大概だったりするぞw
典型的な陸軍悪玉論で終わってる人だったりするしw

*

ヘレン・ミア~ズさんの、「アメリカの鏡:日本」ですね。
誰か書くかなと思っていましたが、誰も挙げないので。
朝鮮を奴隷状態にしたと云う誤解がありますが、全般的に非常に公平な本だと思います。

*No title

本スレにあがってるEri HottaはNYT御用達の反日ライター
JAPAN 1941にも、コミンテルンによる工作があったことに言及していない

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4165-06f1ef16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。