Homeスポンサー広告出来事>外国人「日本人の飲酒量は年々減ってきているらしい…」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「日本人の飲酒量は年々減ってきているらしい…」【海外反応】

2015.08.28 Fri

外国人「日本人の飲酒量は年々減ってきているらしい…」【海外反応】

若者だけじゃない!? 日本人のアルコール離れってほんと? 国税庁の「酒レポート」を調査してみた
「若者の○○離れ」とはよくいわれるところですが、その中に「若者のお酒離れ」また「若者のアルコール離れ」というものがあります。たしかに新入社員で「お酒が苦手」という人が増えているような気がしますね。では「このお酒離れ」は事実なのでしょうか。

1992年(平成4年)の「101.8リットル」をピークに右肩下がり傾向は続いています。2013年(平成25年)が「82.8リットル」ですのでピーク時から約20%も1人当たりの消費量が下がったことになります。

また、1992年の成人人口は「9,262万人」、2012年の成人人口が「1億384万人」ですので、成人人口は増えています。お酒をあまり飲まない成人が増えているということですね。





このグラフは目盛りがおかしいよ




80年代から90年代はみんな安っぽい日本のビールで十分ハッピーだったけど、最近はクラフトビールのほうが勢いがあるよね それにみんな飲酒にたいして意識が高くなっていて量を減らしているよ




沖縄を統計に入れてないじゃないか




↑オリオンビールをカウントに入れれば…




↑おれはサッポロだけどな




日本人なので、子作りはしません 日本人なので、酒は飲みませんってか 次は何だろう? 日本人なので、酸素は吸いません、かな




週末になるとうちの近くの駅で寝てるスーツのやつらは、アルコール離れなんて認めないだろうけどな




ほんとにむかつくこと いま日本に住んでて居酒屋が大好きなんだけど、日本人と一緒に飲んでるとだいたい2杯目のビールでもうやめようっていうんだよな




やった! 仕事のあとの付き合いに行かなくてよくなる




悲しい話だな 日本の伝統文化がまた一つ近代化してしまう…




素晴らしいニュースだよ! 若者のほうがすすんでるね 自分はもう40年飲んでない アルコールなんてマクドナルド並みに体に不要なものだ そんなものやめて、もっと子作りに励め




日本人こそ、人類の次のステップへ進化する人々だ 未来の人間は楽しむために飲む酒など必要としない!




自分は日本のアルコール産業に相当貢献してるんだけどな まあ飲み放題だからどれくらい貢献しているかはわからないんだけど…




これはちょっと信じられない もちろんアメリカとは違うだろうけど、仕事のあとやパーティで飲む機会が断然多いことを考えるとね 自分が日本に住んだらあっという間にアル中になるだろうな




酔っ払いが電車の中で泥酔してたことがあったよ
酷いにおいだった




減少した原因が仕事のあとの飲み会が減ったから、というのなら真実




肝臓は感謝してるよ




人類の進化だよ 飲まなくてもやっていけることが分かったんじゃないか?




第3、第4金曜の駅のホームを見てごらん




どこに住んでいようと、仕事のあとに同僚と飲みに行くなんて絶対嫌だ そもそも飲めないし、それを説明するのもいや




日本人のためにはいいんじゃない




酒が高すぎるんじゃない? ニュージーランドのアルコールの値段を見たらみんなびっくりするよ




このデータって2013年までだろ それから2年たってるしまた量が増えてると思うんだけどな




おれの行きつけのバーでは、みんなビールを水代わりに飲んでるけど




いつもいつも飲むには高すぎるんだよ





http://en.rocketnews24.com/2015/08/26/no-booze-please-were-japanese-studies-show-japanese-people-are-drinking-less-than-ever/
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/1020938211291759
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1749025
­
関連記事

コメント

*No title

日本人が酒を飲まなくなったというより、少子高齢化のせいだと思う。
歳をとって、飲む量が減っているんだろう。

*No title

下戸の遺伝子もここまで増えたんだ。まだまだ増えるだろう。
いずれ酒は滅びるんじゃないだろうか。

*No title

飲酒運転の厳罰化が主原因だろ
まぁ、酒なんてものは生きていく上で必要なものでもないしむしろ害悪だから減ってよかったんじゃないの
飲むと正気を失って他人を傷つけるし内蔵や脳を破壊して依存性があるってまるっきり麻薬だろこんなもの

*No title

翌日の仕事に響くから飲まなくなった。会社もやらかした奴が上にでて自粛ムードから今に至る感じだな。
ただ飲み会名目の食事会は普通にある。そのときは少しは飲むけど少ないな。
あとビール飲まなくなったな。あの苦い汁よりおいしいものが多すぎる。
飲みの強制もその場のノリ以外であまり記憶に無いな。ゼロじゃないのは間違いないけど。

*No title

確実に日本の若い世代の飲酒文化は衰退してるよ。
個人主義って言うか集団飲酒への参加が減って、
飲酒への窓口も減ってきてるから当然日頃から飲酒習慣がへってる。

*

酒を飲まなくなったと言うより 酒を飲む機会が減ってきている
酒は同僚とのコミケの一つだったのが 労働者の形態が変わり コミケの数がぐーんと減ってきている
風か吹けば桶屋が儲かる
もとい労働条件の風が吹けば市場にはからっ風が吹きまくる

カイザルの物はカイザルに 天の物は天に帰っているだけ 因果は廻る

*No title

安酒をバカみたいに飲まなくなっただけで、質のいい酒を適度に嗜むのが定着してきてるだけだと思う

*No title

若者のなんとか離れも実際たいがい人口減っとるだけ

*No title

ぶっちゃけ酒に酔うより良い娯楽が沢山あるからだろ。
それこそ「酔う暇があれば休むないし遊ぶ」ということじゃないかな?

かつてイギリスでは労働者の間にジンという安酒が大流行して
深刻な社会現象にもなったこともある。

それは労働者にとって手ごろな娯楽が
限られたことが原因の一つとも言われていて

当時の下層階級の人々は過酷な労働や
明日を望めない倦怠感から酒を浴びるように飲んだそうだ。

町中に泥酔者やアルコール中毒者が溢れていては
良い社会が作れるわけがないよね。

*

高齢化だね。

あと酒のみに異様に厳しくなった。

早いとこ自動運転が普及して酔っ払ったまんまでも勝手に自動車が帰れる様になればいいなあ。

*

↑そんな事より酔っぱらうまで飲むっていう土人みたいな価値観を先に改めろよ昭和土人

*No title

飲酒文化が、酔っ払いに甘い文化を指す
のであれば、害悪でしかないので滅んで良い

*

若者自体が減ってるだけだろ
それに給料も

昔みたいにガバガバ飲んでたらすぐに財布空っぽだわ

*No title

最近は高品質な物を少しだけ飲むようにしている。
お蔭で吐かなくなったし、逆に健康的になってきた。

*No title

自殺は増えるだろうな

*No title

昔は、付き合いだの接待だので、社会人としての最初の仕事は、酒を覚えることだったのよ。俺も下戸だったけど、取引先の人が酔うと荒くなってしまって飲まされたし。レモン果汁を持参してさ、濃い目に入れられた焼酎にレモン果汁をこっそり入れて、中和したりして努力した。

*No title

アルコールの飲み方がやっと分かってきたんだろ
潰れるまで飲んでも美味しくないって当たり前のことを

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4187-a69fa3e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。