Homeスポンサー広告雑談>外国人「なんでイギリスって日本などのアジア沿岸よりも魚介料理が少ないの?」【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人「なんでイギリスって日本などのアジア沿岸よりも魚介料理が少ないの?」【海外反応】

2015.09.08 Tue

外国人「なんでイギリスって日本などのアジア沿岸よりも魚介料理が少ないの?」【海外反応】

投稿者
ブリテン諸島はなぜ、スカンジナビア、日本、韓国、北アメリカや東南アジアのような島や沿岸地域と比較して、シーフード系の伝統料理が少ないのでしょうか?

もちろん、有名なパブで食べるようなフィッシュ&チップスはありますが、イギリスやアイルランドを想像したとき、有名なシーフード料理が他に思い浮かばないんです 海への立地を考えたら、もっとシーフードがあっても良い気がするのですが






歴史的に考えると、イギリスは新鮮な海の魚がとれる沿岸からは遠すぎたんだと思います 生魚の代わり、スモークした魚や、塩漬けの魚をよく食べていました 
燻製、アーブローススモーキーズ、薫製たらこやタラなんかはここ2世代くらい人気でしたが、家庭料理が減ってきて、国際的なファストフードや調理済み料理が増えてくるにつれて、その消費は少なくなってきたんだと思います
海に近い漁業の村なんかは、たくさんのシーフードを食べてきたと思いますよ 魚、甲殻類、貝類なんかを食べますが、基本的には簡単に調理したものでしたね だから、フランスのように「素晴らしい料理」には発展しなかったんだと思います さらに、魚はお金持ちじゃなくて貧乏な人の食べ物だと考えられていた点もありますね 例外として、サーモンとシタビラメは高級品として、フランス風に料理されますけどね






なんでフランスでは素晴らしい料理に発展したんでしょうか?






ノルマン征服で、ルマンの料理がイギリスの料理にとってかわったのかな?それで、フランス料理が中心になったとか?







フランス革命の後、有名なシェフたちが、貴族ではなくて一般市民のために出す料理を提供する仕事に就いたというの読んだ事がありますよ 






面白いですね 私は、身分の高い人と関係していた人は皆処刑されていたんだと想像していたので





スコットランドでは、魚を食べる人が多いですよ 人口の多くが海や川の近くで暮らしていますからね 






イギリスだと、沿岸からは72マイルほど離れているんですよ 魚に関して言うと、冷蔵が鍵になるので、魚を食べる場合は、何らかの形で保存してある場合が多いんです
冷蔵方法、移動方法、缶詰めが発明される前は、自分たちの周りにあるものしか食べることができなかったんです ハンティングで捕った獲物も、豚なんかをフェンスで囲った家畜を始めるまでは食生活に欠かせないものでした サラダは昔から人気がありましたし、だいたいイギリスでは毎日ポタージュを食べていたそうですよ
最近だと、カレーがイギリスの非公式郷土料理だという人もいますね 文化、人所、年齢や宗教関係なくカレーを好きな人が多いです





燻製はおいしいですよね 今でも燻製は、昔と代わらず人気の食べ物だと思います
イギリス全土で売り上げも良いと思いますよ





魚は何百年も前から、お金持ちの人が食べていましたよ 教会が肉食を制限したためだと思います お金持ちの人は、色々な種類の魚を食べていました 例えば、サーモン、鯛、マス、うなぎ、ヒトデなんかです
"Food in Medieval England: Diet and Nutrition" edited by: Christopher M. Woolgar, Dale Serjeantson, Tony Waldron Oxford, Oxford University Press, 2006"という本を読むと、この話題に関する色々な情報が書いてありますよ






ついでに、中世のイギリスでは、淡水魚を始めとして、狩の獲物は貴族の所有物と考えられていたんですよ だから、それを密漁すると死刑に値していたんです





この件については私もずっと不思議に思っていたんです 1つ思うのは、例えば、ウナギのゼリー寄せとか、海のカタツムリとか、ザルガイのような昔人気だったイギリスのシーフードは、今はダサいって思われてたりもしますよね 






そんなことないですよ、今も人気あります
例えば、牡蠣小屋は昔から、低収入の人たちも人気でしたし イギリスでも沿岸部の人たちは今でも魚中心の食事をしていますよ
例えばBrixhamだと、漁港も活発ですし、その地域のレストランは全部、魚中心ですよ
アメリカの1つの州と比較しても小さいかもしれませんが、ブリテン島も、とても地域性のある4つの国から成り立っているから、それぞれの地域独特のものがあるんですよ
イギリスやブリテン島について1つの意見でまとめるのはとても難しいですよ 例えば、デボンとロンドンのように1つの国の中であっても、それぞれの場所によって違う発展をしてきましたからね





フィッシ&チップスが、1番有名なイギリス料理じゃないかな




https://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/3je44k/why_do_the_british_isles_have_less_of_a/
­
関連記事

コメント

*No title

ほんの十数年前までイギリスの土地は一部の爵位を持つ者の領地以外は全てエリザベス女王の所有物でした。
人々はエリザベス女王から借りた土地を使う権利を不動産として売買していたわけです。
現在ではエリザベス女王からイギリス政府にイギリスの土地の所有権が移譲されていますが、以前は自分の土地で採れた魚や獣は自分の物であるという考え方が強かったのです。

*No title

イギリス行ったらスーパーに全く魚がなかったなぁ
驚愕した

*

国を代表する魚介料理が「魚の名」を冠さず「調理法」ですらなく「fish」生身のままだってのは漁業国家に住める人間としてはやっぱ気持ち悪く感じちゃうよね
スレ内でもあったけどスコットランドとかは比較的よく魚を食べていたんだしあんなクソみたいな「魚」料理がのしあがる前にもっと素敵な魚介料理を広めてたら、イギリス料理に対する印象ももう少し違ったものになったんじゃないかな

*No title

燻製と薫製の違いが判んねーよ

*No title

比較対象として日本が異常なだけでは?

同じぐらいの緯度で人口の国と比べれば、種類的には似たようなものじゃないかな。
・・・味はともかくとして。

*No title

 胡椒や缶詰などが流通しだす以前、燻製以外の調理法が分からない。煮る(シチュー)、網でグリルする、炒める、パイに入れる、鰻ゼリー・・・マジで他になにがあるんだ。
 wikiのイギリス料理内にある魚の項を見ると3つしかないし、他のサイトを見てもそれほど出てないし・・・う~ん。

*No title

おそらく身分制がきつすぎた
魚は乾燥や塩漬けにしないと傷みが早いので
金のある貴族階級は海辺にいない限り高級料理にはできない
結果海辺の庶民を中心に発展することになる
その庶民に金が無いと単純な料理にしか為らない
日本は江戸という海辺の街に比較的金のある庶民が数百年にわたって
栄えた、結果、寿司、蕎麦、丼物といった庶民の食べ物が昇華した
大阪もこれに近い
同じ日本でも京都は立地上、乾物である昆布や棒鱈を使うことが多い

*No title

英語のfishって、単数形と複数形が同じ
哺乳類でも単複同型のものがあるが(sheep等)
それは個別の種を指してるのに、fishの場合は魚類のどの魚も指すことが
できる

言語からして扱いが乱暴な時点で、かなり古い民族的意識だろうね
自然に対する

*No title

誰も海草の話してないんだな・・・
海洋民族である日本人の消化器系には
海草に対応した分解酵素があるとか聞くが

やっぱ白人は大昔から肉が大好きで、
伝統的に動物を食いまくってたんじゃねーかな。
厳密に言えばチーズやヨーグルトだって
動物性蛋白質に由来する食品だしなー。

イギリスに白人が定住するようになったのって
どの位の時代からなんだろうね。

*No title

「魚介」は普通植物は含まないからな

*No title

鱈の干物は有った気がする(スペインだったかも)

*No title

要は「庶民は奴隷だったので、美味いものすら発展しなかった」って事だろ?今でも、一番の金持ちはイギリス王室だしさ。植民地支配の考え方と同じ、貴族政治が基本だから、国民は努力しないし発展しない。別に他所の国だし、みんなそれでいいと思ってるなら、それでいいんじゃなーい(byフランキー)

*No title

海や川と言っても何処でも魚が取れる事はない。
遠洋漁業に関して、日本は地理的に暖流と寒流が流れ込む天然の漁場になっている。
近海漁業に関しても、豊かな森林と降雨により川を通して栄養と豊富なミネナルが海まで流れプランクトンを育てて海産資源が豊富である。

*No title

魚を扱うにはある程度技術がいる
そういう方面を手抜きしてたんじゃねーの
持って来たら腐ってたみたいな

*No title

イギリスはゲルマン人だからその地に元々いた魚食べてた種族は駆逐されたんじゃない?

*No title

この間テレビでやってたんだけど、イギリスで働いてる日本人の魚屋さんが「イギリスの人達は魚の骨をすごく嫌がるので、小骨取りは気が抜けない」って言ってたな。
歴史や文化も大事なんだろうけど、単に日本の方が四つ足を食べない習慣が根強かっただけで、イギリスの方が普通なのかもよ。少なくとも彼らからしたら、魚と肉が両方手に入ったら、小骨の少ない方が調理も楽でおいしいって言うのは当然みたいだし。

*

たしかに地理的に日本は浅瀬を挟んだ大陸東岸の北緯40°付近ということで世界でも希なレベルの良漁場だけど、北海も北大西洋暖流と北極寒流がぶつかる流れの遅い大陸棚ってことで魚の種類こそ限られるものの漁場としてまあまあイケてる方なんだよ
実際ノルウェーとかはしっかり漁場国として知られてるしね
そんな海にばっちり面したイギリスで何故これほどまでに魚介料理が少ないんじゃってのがここでの問題なのですよ

*No title

イギリスは、元々は、ダーナ族という民族が住んでいたんだが、ケルト人に駆逐されたか、その前に滅んだらしい
そんで、そのケルト人をアングロ族とサクソン族が、侵入して駆逐して、今のイギリスに繋がる社会が発生した

*No title

最近の英料理はおいしくなった
なんとか完食できるからな

*

具体的に料理名が挙がらない時点で、お察しな有り様?
中欧ですら、そこそこ郷土料理として残ってるのに。

*No title

>燻製と薫製の違いが判んねーよ
>2015-09-08 08:38 |

「燻」の字が常用漢字にないから場合により「薫」の字を代用として使っているってだけらしいぞ
正しいのは「燻製」

*No title

イギリスではタラとニシンの燻製がポピュラーで、既に味が付いているからそのまま食べる。
あとは缶詰。
だから特に料理しなくても済んだという事情がある。
ちなみにイギリスでは漁獲水域のことでアイスランドと喧々諤々の争いになり軍隊まで出動する騒ぎにまで発展、「タラ戦争」と呼ばれている。
魚は食べるんだよ割と。

*No title

海があっても豊かじゃないと魚は捕れないぞ

*No title

イギリスが世界中を侵略しまくっていた事からわかるように、
船も漁で使うより、貿易・侵略で使う方が儲かった。

*No title

ウナギのゼリー寄せはなぁ

*No title

侵略するのに忙しかったからだろw

*No title

シーフードが見直されて、特にワカメや昆布をとるようになったらしいね。

*No title

奴隷が食文化を作れるわけが無い。「貴族以外は奴隷」という屈折した社会構造だったからね。17世紀までウンコは窓からポイ捨て。食事は基本が素手。悪臭まみれの生活が普通で、風呂なんて感性は皆無。病気が蔓延し、ネズミが大量発生。飢饉で人肉を貪る。この野蛮な人種が他民族を虐殺して富を蓄え、その財で産業革命を経て今に至る。

*No title

地中海沿岸と比べても少ない気がする。
黒潮暖流と北大西洋寒流の差かな?

*No title

日本は仏教の影響で肉食しなかったから
水産物を徹底的に利用した
それだけのことじゃ よその国のことは分からんが

*No title

肉の方が高カロリーだし、食肉文化がもっと普及してたら産業も変わってたろうね。
一向宗に見られるように、あそこまで極端じゃなくても一応日本人は仏教への信仰が厚かった。
実感はおれ自身はないけど。

*No title

イギリス人は世界でも魚を多く食べるほうだぞ
エビの消費量なんかは、戦前までは世界一で、今でも日本アメリカの次ぐらいだったはず

*No title

単純にロンドンが港町じゃないからじゃね?
京料理だって殆ど魚介類使わないし

*No title

火山と流氷が海を豊かにするんだよ

*

>ヒトデ
ファッ!?
食ってたの?
つか食えんの?

*No title

一応結構昔からビリングスゲート・マーケットとかで鮮魚売られてたし、かなり昔からテムズ河は牡蠣で有名だったんだよな
フィッシュパイとかもあるし魚食文化自体は少なくなかったんじゃね
ただ、聞いた話だとそこら辺の食文化は産業革命時に労働者が都市集中したせいでほとんど消えたんだと

*No title

>生魚の代わり、スモークした魚や、塩漬けの魚をよく食べていました 
加工品や保存食も含めても貧相と言われてるんじゃ
てか魚料理に限らず一般のパブやレストランで食べられる料理の種類が極端に少ない
他の国だと迷うほど選択肢があるのにイギリスだとああまたこれかって感じ
イギリス人は低所得者でなくても毎日とか毎週同じものを平気で食べる続ける人も多いね

*No title

日本の洋食はイギリス経由で入ってきたんだけどな。そのわりに素が少ないね。フライとか食うソースはイギリスのウスター市のもんなのにとんかつ食ってる外国人に突っ込みはいらんし。

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4217-707a8f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。