アクセスランキング

外国人「安保法案賛成!」安保法案成立して集団的自衛権行使可能になったことが海外で話題に【海外反応】

外国人「安保法案賛成!」安保法案成立して集団的自衛権行使可能になったことが海外で話題に【海外反応】

安保関連法成立…集団的自衛権、限定行使可能に
 今国会で最大の焦点となっていた安全保障関連法は19日未明の参院本会議で、自民、公明、元気、次世代、改革の各党などの賛成多数で可決、成立した。

 同関連法の成立により、従来の憲法解釈では認められなかった集団的自衛権の行使が可能になる。戦後日本の安全保障政策は、歴史的な転機を迎えることになる。

 衆参両院の特別委員会での審議は計約220時間に達し、安全保障に関する法律では、記録が残る中で最長となった。






これは、民主主義でもなければ政治でもない 安倍の自己満足に過ぎない




憲法の基本原理を理解している人間であれば誰でも立法に反対するはずだ




法案を夏が終わるまでに通らせると安倍が言っていたな




あんなに激しい反対行動を日本で見たのは初めてかも 安倍はもう勝ち目ないんじゃないの?




↑もし法案が撤回されたら、一致団結すれば強制的に政府の決断を変更させることができると日本国民は思ってしまう
でも通らせたら日本政府は民衆の声にまったく耳を傾けない独裁者だと思われてしまう 
どっちにしても政府はやりづらい




日本人はなかなかやるね 今回の件で世界に見直されたかも




安保法案の成立や核パワーの推進、消費税の増税など、安倍は民衆が反対することを一方的にやってきた 次は何になるだろう?




彼らは憲法の改正に投票を行ったほうが簡単じゃないの?




私は安保法案に賛成だ 反対する人に「じゃあ日本は何で自分を守ればいいの?」とでも聞きたいわ




↑日本には中国という隣人が居る いつもほかの国の隙間を狙って潰しかかってこようとするあの中国だぞ




次の選挙で民主党に投票しよう




すべてアメリカの望み通りだ 日本は操られている人形に過ぎない




↑私たちアメリカ人はこの件に関して何も知らないんだぜ




「集団防衛」という言葉の意味を知らない人が多いらしいな




↑そうよね 戦争に突き進むのではなく、自分の国を守る法律なんだけど




日本はいつか真実を明かされることなく終わってしまう その時アメリカはたぶん中国と手を繋いでるだろう




再びこんな人気のない行動をとる時どんな深刻な結果に直面してしまうか自民党は覚悟ができてるはず




大混乱じゃん




http://www.japantoday.com/category/politics/view/diet-panel-to-vote-on-security-bills-amid-chaos

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

これで世界のどこかで戦争が発生したとき
日本もすぐ参戦するんだよね
反対派の声を聞いてるとそんな法律ができたっていってるけどw

No title

日本のマスコミが戦争法案って言い過ぎたので海外にも誤解を与えてるね。
自衛隊がPKO等で海外に出る時には、これまでと同じように日本の法律はこうなのでこれこれココまでしか出来ませんとか説明しないといけないな。

No title

>これで世界のどこかで戦争が発生したとき
>日本もすぐ参戦するんだよね
違う。戦争に対する姿勢は以前と変わらん。
ただ、救援や支援で元々グレーゾーンだった部分を、今回無くそうとしただけ。

概ね含む賛成派は通ると思ってたから特に何もしなかっだけで。
こんな人数いても反対派は全体から見ると少数だったんだよ。

No title

「自分たちの身は自分で守る」ただそれだけ。ありがとうの種を蒔こう?
それを長年続けた結果がこれですが?

No title

マスゴミが反対デモ参加者を不当に水増しして虚報を撒き散らした結果がコレだ
あれらはもう報道機関ではないと思う
報道の自由を言うのなら、水増ししたり切り貼りしたりせずに真実を伝えてほしい
あくまで自分の思想・主張に誘導しようと言うなら、報道団体ではなく思想団体として別枠にすべきだ

No title

普通に投票すれば法案は通るだけだから、マスゴミも安心して反対派を煽って金稼ぎ。
そんだけ。という事で、次の選挙で民主の票は伸びないよ。本人達は伸びる勘違いしてそうだけど。

No title

具合悪いのは、中国だろ
韓国?あいつら理解できてないから  


管理人は外国人様に認められて嬉しいんだろうけど
これは外国人が口を出すような問題じゃないし、外国人が賛成とか言ってたらむしろ胡散臭いぞ

No title

文章からわかる中国人

No title

>管理人は外国人様に認められて嬉しいんだろうけど
>これは外国人が口を出すような問題じゃないし、外国人が賛成とか言ってたらむしろ胡散臭いぞ
海外の反応ブログをわざわざ見に来てそれを言うかw

翻訳ブログって管理人の意見が色濃く出るよな
管理人はリベラル?

どうやら外国は日本を常識の埒外と見ているようだから、今後の日本の行動言動で反応を見たほうが楽だろう
日本であれだけ騒いだ集団的自衛権は当たり前だろとスルーだったから、日本には当たり前な事が世界には驚愕となるパターンはこれまでもずっと見てきた
本当の意味でのガラパゴス(置いてかれちゃった連中)は反対派の洗脳されちゃった若者だろうな、じじい達や特定外国人ではなく

衆愚は捨ておけばいいって。
安保法案に反対意見の外国人の大半は工作員か愚か者。日本は当たり前の権利を得たにすぎないから。自分達は良くて日本だけがダメだというダブルスタンダードは俺は許容できないよ。戦犯国だとか言うんだったら、ドイツにも言え。どうせ、ドイツはこの権利が認められてることも知らないんだろうけど。

>これで世界のどこかで戦争が発生したとき
>日本もすぐ参戦するんだよね
違う。戦争に対する姿勢は以前と変わらん。
ただ、救援や支援で元々グレーゾーンだった部分を、今回無くそうとしただけ。
あ URL
2015年09月19日 10:43 編集

多分、皮肉で言ってるんだろうからw
落ち着けって。

No title

拡大解釈の危険性を何も考えてないよね・・・
治安維持法も最初はあんな言論弾圧法案ではなかったのに、拡大解釈を繰り返して弾圧の道具に成り下がった。
拡大解釈を容認する風潮は今後大きな痛手となって我々国民に返ってくるよ。
政権は変わるもの、変わった後のこともちゃんと考えないと。
前やった手段は後の政権でも使えるんだから。

No title

解釈をハッキリさせる為の法案だと言うのに拡大解釈とか何言ってんだとしか言えん
拡大解釈が怖いなら、今回の反安保の行動にこそ恐怖するべきだよ。

No title

本来改憲を経るべきだし、改憲できないならそれは結局国民が反対してるのよね・・・
望んでるなら改憲可能なわけで。

No title

マスコミは今も昔も日本人を苦しめる非国民
しかも自覚なし

No title

今回の法整備で分かったのは日本を都合良く歪めようとする他国の勢力が政治とメディアに蔓延っていると言う事
今の野党に政権を任せたら日本はいつの間にか他国に乗っ取られてしまうだろうね
安倍政権が闘っている見えない敵の姿がハッキリと見えたよ

No title

中韓朝鮮まで動員して、日本総人口の0.01%も集められないような反対で政府の決定がひっくり返ったらその方が異常だ。

こんな侵略者が国会にまで浸透してるありさまだし、国防が硬くなってよかった。

No title

どこの翻訳かと思えばまた中韓人の多いJapan todayかよ

No title

集団的自衛権だから自分だけじゃなく、自分と立場を共にする他国に対しても
自国と同じように自衛権を行使するようになるって事だよな

でも9条が基本的に存在してるから戦争には参加しない、と
んで、日本の事だから自衛を行う事例自体ほとんど無さそう

No title

60年代、70年代の安保デモの方が規模も熱気も10倍くらい凄かったんじゃないか?
この程度で国民全体の意志扱いとは笑かしてくれるわ。

No title

まぁ筋を通すってだけの話だし
諸外国との連携云々を鑑みれば
これで日本も連合国側に立つ事が出来た。
それだけでも充分な成果と言える・・・か?

マイナンバー関連は愚の骨頂としか言い様が無いがな。

No title

安保法制に賛成する。日本を守るアメリカは、保険みたいなもの。有事に確実に我々日本人を守るのは自国の軍の軍事力だ。これは、世界的な常識である。日本人なら国を愛し守る為の安保法制を支持するのは日本国民の義務である。反対するのは在日朝鮮人等の外国人とこれに洗脳された哀れな売国奴たちだ。在日朝鮮人と売国奴たちは、日本の主権を乗っ取り韓国の植民地化を目的としている。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­