アクセスランキング

外国人「これは面白い…」日本で見つけた石と木を継いだ柱が海外で話題に【海外反応】

外国人「これは面白い…」日本で見つけた石と木を継いだ柱が海外で話題に【海外反応】

投稿者
日本で見つけた、石と木を継いだ柱

ynXI9tk.jpg

京都の法然院で見つけたんだけど 外側の門の柱に使われていた
「金輪継(かなわつぎ)」っていうらしい 半分木で半分石っていうのは初めて見たよ






日本の建築には面白いところがたくさんあるね 鉄があまり手に入らなかったため、くぎがあまり普及しなかったらしい だから鉄を使わなくても継げるように工夫されたのがこれだ 日本刀がきちんと作られているのも同じ理由だろう 鉄を使うものはとても手をかけて作られているんだ




↑こういった素晴らしい継ぎ方が発展したのは、日本で建造された寺がどんどん大きくなったことも理由があるだろう 大きな木が育たない国だから、古い木材を小さく切って継いだんだ でもこの継ぎ手がある木材は、硬い木材よりも地震の揺れを吸収することができるんだ だから建物が倒壊しなくなる




↑ヨーロッパでも船の建造にはスカーフジョインタ(殺ぎ継ぎ)が使われるのは同じことだろうね 船を作るときに木材の供給が足りなかったときに使われたんだ とくに小舟のためにはわざわざ木材を切り出すより古い木材を継いで作られたんだ




↑問題を解決するために地理的には遠く離れた別の文化で同じ方法がとられているというのは面白いね ケルトやバイキングでも、鉄を作るときには日本と同じように炭を使っている




↑ここ近々行ってみよう ありがとう




↑「継ぎ手」で検索だな




↑投稿者
自分もこういうのは初めて見た カテゴリー別に分けておくと面白いかもね 残念ながら日本の継ぎ手はあまりネット上にあがってなくて、自分も古い文献を見たりしてるんだけど 見つけたらネットに挙げるっていう作業も必要かもしれない




↑写真にちゃんと『コミセン』が映ってるのが素晴らしい




↑コミセン、って?




↑柱の中央あたりに映ってる、小さな四角い木材のこと 棒みたいなものなんだけど、それが継ぎ手をしっかり止めるんだ




↑すごい…




どうして半分が石で半分が木材なのかな? 自分の推測だけど、もともとは石でできていた柱が地震で倒れて、残った石の柱に木の柱を継いだんじゃないか また地震があっても作りなおせるように まあこれはあくまで自分の想像なんだけど!




↑たぶん下のほうが石なのは湿気に耐えられるためじゃないか 木材だと腐っちゃうから そのほかのところは木のほうが作りやすいだろうしね




↑日本人はこれが正しいと思ったらどんな苦労を払ってもやり遂げるからね 木造建築、折り紙、武道、手工業、料理…いくらでもあげられるね この柱は木材が並ぶ中に急に石が現れると調和を乱すから継いだのかも 門柱だということだからね 日本では門には精神的な重要性があるんだ




これはすごい 写真では見たことあって、実際に見てきた友達がいつもすごいって言ってたんだけど、名前は知らなかった




鉄で補強しているのは石と木では膨張率が違うからかな?




↑この継ぎ手を使っていると柱としてはあまり強そうに見えない 水平方向への力が加わればすぐに壊れてしまうだろうからね 風などの横の力を押さえるための金具だろう




↑そのとおりだね これがついているおかげで継ぎ手には横方向の力が加わらないんだ




これが木と木の継ぎ手だったら両方から同じ力が加わるからしっかりつながるだろうけど、片方が石だから力が均等ではない 金具がついているのは継ぎ手が外れないようにするためだろう 樽を作るのと同じだね




真ん中の小さな部分が木だっていうのが本当にすごい




最初何がすごいのかわからなかった 石と木を継いでいるという説明を読んでもなかなか理解できなくて でもわかった瞬間びっくりしたよ




素晴らしい しかも金具が錬鉄じゃないっていうところがすごい




↑<わびさび>ってことかな?




学生のころ、日本建築の本を見ていてこの継ぎ手のことを知った 90年代だったけど、それ以来ずっと気になっていたんだ ありがとう!




https://www.reddit.com/r/woodworking/comments/3lxxwy/woodtostone_joint_in_japan/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

やっぱり外国人って無知だ 恐ろしいまでに
西洋が絶対に優れていて、「他の文化の優れた部分は劣ってることを補うために向上した」だもんなぁ

No title

しかしどんどんこの手の技術者は減ってるんだよな
嘆かわしいことだ

No title

石側の加工精度も、木側と同様ってんだから、たいしたものだ。

No title

日本はこの手の技術に金を払わなくなったからね~
廃れるのもしょうがない。
出来る人が極端に減ってからやたら重宝がられてな

No title

歴史の浅い白人や欧米人が自分たちの無知さを
自覚するのはもう少し時間が掛かるかもねw

No title

今の日本は古き日本を捨てようとしてる気がする
需要がなくなってきたのは確かだが、それ以前にその技術に敬意を払わなくなってきた
日本はもう終わった国だね

おぉ凄い
これは初めて見た

No title

今でも日本家屋の土台作りを見れば判る事だが、石を土台に敷き、その上に木柱を乗せて、組み上げていく。この柱も発想自体は普通だよ。剥き出しになってるから珍しく感じるのだろう。

No title

すごい技術だね。
また、こういうものを発見してくる欧米人にも感心する。
参考になった。

No title

>しかしどんどんこの手の技術者は減ってるんだよな
>嘆かわしいことだ

まだだ! まだTOKIOがいる!!

No title

>鉄があまり手に入らなかったため、くぎがあまり普及しなかったらしい

頭の悪さを自慢されましても・・

No title

多分、戦時中のハチ公像のことで「日本には資源がない」ってすりこまれたんだろ
アメ映画のおかげで、ハチ公エピソードがずいぶん広まったらしいから




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­