アクセスランキング

外国人「なんで日本人って服装自由な学校なのに制服着てくるの?」【海外反応】

外国人「なんで日本人って服装自由な学校なのに制服着てくるの?」【海外反応】

投稿者
なんで私のカレッジ(イギリス)にいる日本人学生は皆、制服を着ているんですか?僕の学校に服装規定はないです

トモダチとずっと疑問に思っていることなんです そういう伝統なんですか?それとも賢く見せるために制服を着るんですか?ずっと気になっています 






文化とか育ちの関係かな ちゃんとしか格好をすることで、真面目な考え方になって、集中力が増したりするのかもね うちの両親も、そういう理由で高校までTシャツとジーンズで登校させてくれなかったんですよ 同級生はジーンズとかでしたけどね 僕は、襟付きのシャツ(ポロシャツかYシャツ)に、コーデロイか普通のズボンを着ていました 別にイヤじゃなかったけど、僕の成績表はそんなに良くないから見ないでね^^ 





↑投稿者
うん、そういう理由かなと僕も思っています ちゃんとした格好をすることで学習態度も改善されるのかな







やりたい仕事に合った服装だといいんだと思うよ






イギリスの「カレッジ」は、中等学校ということかな?アメリカだとカレッジは大学のことなんだ
留学生や移民だったら、元々学校でその服装が普通なのかもだね 彼らに直接きいてみるといいかも





↑投稿者
中等学校のあとにカレッジで、その後が大学なんだ 教育は4段階に分かれているよ 
ところで、その子たちにたずねるチャンスはないんだよね
でも気になってるんだよ 






カレッジのあとに大学なんだね アメリカだと、短大は別として、だいたい大学(university)に行くんだ universityってのはカレッジの集合体みたいなイメージだね もしビジネス専攻だとしたら4年間、学士で勉強して、それからMBIみたいな大学院に行くことになるかな





↑投稿者
小学校、中学校、高校(カレッジ)、そして大学(university)という制度ですね、イギリスではカレッジは義務教育ですね 






カレッジは何歳で行くの?アメリカだと、18歳で、だいたい23歳くらいで卒業かな そこから修士やドクターコースに進むんだ





↑投稿者
カレッジは16歳からだよ それから4年くらいuniversityに行って修士をとって、そこから6年くらいでPhDかな






修士を22~3歳で取得して、ドクターには6年もかかるの?






イギリスのカレッジは文脈によって意味が変わるんですよ でも通常は、6年生以降で、アメリカで言う高校の最後の2年くらいを言うことが多いかな
学士は3年、修士は2年、または大学4年の後にそのまま修士に行きますね





↑投稿者
ちょっと僕も調べてみました うん、そうですね アメリカで言う高校の最後の2年くらいがイギリスのカレッジだと思います





↑投稿者
えっと、私が知っている限りだと、Universityを出たら基本的に22歳で修士ですよね それで、その後6~7年でPh.Dだと思います





自分でその子たちになんで制服を着ているか訊けない理由はあるんですか?




↑投稿者
あんまりそんな機会がないんだな 授業は違うものをとってるし、授業以外で知り合うこともあんまりないんだ それに、直接きくと失礼じゃないかな?悪い意味に取られたらイヤだなってのもあります






僕の日本人の妻いわく、そういう習慣なんじゃないかなってことだよ それが、短期留学だとたくさん洋服を持っていけないか、何を着ればいいか分からないか、そんな感じかな





↑投稿者
ありがとう!多分、制服着るのに慣れてるってことなんだろうね いつも来ている洋服だろうから






イギリスで制服をきている日本人学生を見たことないけど、もしいたら、僕もびっくりするかな 日本では、学校がある日もそうじゃない日もファッションとして制服を着ている子はいるけどね






多分、休みの日でも学校の部活とか課外授業とかで学校に行くから、制服着ているんじゃないかな もし学校に行くなら休日でも制服を着なくちゃいけないから





https://www.reddit.com/r/explainlikeimfive/comments/3l16rb/eli5_why_do_all_the_japanese_students_at_my/

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

かわいいからだろ。

No title

毎日コーディネイトするのが面倒だから

No title

日本だと高校に当たるカレッジなのであれば、制服なのはまあ普通なんじゃないですかね。
短期であれば、日本から持っていくのも、わざわざ現地で大量に買って帰りに荷物になるのも大変ですし・・・
これが大学なのであれば、また別でしょうが。

No title

服装自由なのになんで気にするんだろ

No title

郷に入れば郷に従えだが、本人が周囲から変人に見られてもいいんなら、構わないと思うけどね。

No title

実際の制服じゃなくって、アニメとかの制服コスプレだったりして。

No title

うちは都立だけど制服って無かった。代わりに標準服ってあった。
標準なので、みなそれぞれ標準を節々カスタマイズ。
でも節々こだわっているのは本人達だけで、ヨソから見たら普通に制服にしか見えない。

No title

そんなことネットで聞かずに
着てる本人に聞け
女の子に声もかけられんのか

No title

その人が変わっているだけだと思う
日本人は周囲にあわせないと不安になる人のほうが多いと思う

No title

「その学校の生徒だ」って自覚を持たせるためだよ
学校の評判が一人一人の生徒の生活態度にかかってくる その責任感だな
私服だと「俺、◯◯校の生徒じゃないッス」って嘘つけるからね

No title

制服楽だよなー
ファッションとか何も考えなくていい

No title

ただの制服ってより学生のフォーマルウェアだしな。
学校制服の社会的認知度というか重みもかなりあっちとは違う気がするしな。

No title

制服の基本理念は連帯感だろ。
それに制服=所得格差の是正。
欧州高所得層は私学校で統治階級層を学ぶんだけど、
日本はそれを飛び越えて低所得層でもそれを導入したんだよ。

No title

その制服が好きなのに、ヒダリの教師が勝手に自由とか抜かしたから反発もあるんだろ。

No title

日本の学校の制服を着てるんだろう
制服を着ると毎日の服選びの必要が無くて、有る意味便利・楽だからだと思う

No title

留学ってことだと下手すると元の学校に出先の学校でも制服を着るように強制されてんじゃねえの?

No title

>賢く見せるため w
外人らしい不純な発想 www

服装自由なんだったら制服着てもよくない?

No title

可愛い・簡単
以上

No title

私服より経済的にも毎朝の支度にも楽だからに決まってるだろw

短期の交換留学とかなら日本の学校から制服着ているよう言われてるんじゃない?

No title

キャラ付けだろ

No title

非実在日本人の話っぽいな
有ったとして交換留学だろうけどドレスコードは出先に合わせるからなぁ・・・

No title

自由なんだから制服着たっていいだろw

No title

規定なしで制服マニアなら毎日違う制服という選択もありかもね。すでにファッションの一部。
今はアニメの影響で外国人でも制服が好きな人もいるよね。誰がどのような制服にしたところで自由なら問題なしだよ。

No title

交換留学とかなら籍は日本の学校にあるんだろうし
その学校の生徒として制服を着るのはなにもおかしくないんじゃないか
一応礼服だしな

No title

冬は制服、夏はTシャツ

No title

アヒャヒャヒャヒャヒャ

No title

女子はその制服が自由だった

No title

何も考えないで着ていける服ってのは実際便利なものだよ。

No title

手抜きかつアイデンティティなんですよ
化学教師が実験もないのに白衣着てるのと同じ

No title

以前に、交換留学生が私服で何らかの問題を出して(華美だった、露出度が高かったなど)
制服着用が強制されているとか?と勝手に想像。
けど、制服って便利だよね。

No title

日本人が寝てたときの服のままで登校しているように見えないとしても制服を着ているわけではないと思う

No title

制服もあるが私服OKでも面倒だしチェック入るし(同級生からの)なので楽だから制服って人多いよ。まず親が楽なんだよね。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­