アクセスランキング

『火垂るの墓』原作者『野坂昭如』さん死去に海外哀悼【海外反応】

『火垂るの墓』原作者『野坂昭如』さん死去に海外哀悼【海外反応】

nosakaakiyuki4656798787777.jpg

野坂昭如さん死去 『火垂るの墓』原作者、タレントとしても活躍
『火垂るの墓』で知られる作家、タレントの野坂昭如さんが12月9日、東京都内の病院で死去した。85歳。朝日新聞デジタルなどが伝えた。

早稲田大学第一文学部を中退して放送作家、作詞家として活動するようになり、童謡「おもちゃのチャチャチャ」などを作詞した。1963年に、自身の戦争体験を題材にした小説『エロ事師たち』で作家デビュー。1967年に『火垂るの墓』『アメリカひじき』で直木賞を受賞した。

神戸で空襲に遭って両親を亡くし、栄養失調で亡くなる幼い兄妹を描いた『火垂るの墓』は、1988年にスタジオジブリの高畑勲監督によって映画化され、人気作品となった。野坂氏は、太平洋戦争の悲劇を民衆の側から見つめた『戦争童話集』など、戦争体験にまつわる執筆や発言でも注目された。





この作品は彼の体験をもとに書かれているんだ、ただ実際には妹はまだ1才だったらしいけど 「50歩100歩」ということわざがあるんだけど 彼は、戦争から100歩逃げなきゃいけないところを妹とふたりで50歩しか逃げなかったことを悔やんでいる、とテレビ番組で酔っぱらって語っていたよ 面白い人だった 安らかに




子供のころにこの映画を見てとても悲しかった それが実体験だと聞いてよけい悲しくなったけど、この映画のおかげで彼の妹はずっとみんなに覚えていてもらえたわけだ ありがとう、妹の物語はずっと生き続けているよ




このストーリーを世界に広めてくれてありがとう いまでも涙が浮かんでくるよ




「火垂るの墓」は最高の芸術作品 これ以上のものはないと思う ぜひ日本のオリジナル版のサウンドトラックで見てほしい 本当に違うから




すべてのジブリ作品のなかでこれが一番好き 美しくて、内容の深いストーリー 安らかに




火垂るの墓は見るたびに泣きたくなる




やっと妹に会えるんだね 神の祝福を 安らかに




あの映画はいいけど見るとすごく落ち込んでしまう 第二次大戦中、空襲で日本がどんなことになっていたのかよくわかる




ひと月ほど前にこの映画を夫と一緒に見たんだけど、それ以来自分は変わった




こんなすごい人が亡くなってしまうなんて、最悪のホリデーシーズンだ ミスター野坂の家族が乗り越えられますように わたしたちの子ども時代に大きな衝撃を与えてくれてありがとう 安らかに




オーマイゴッド 昨日初めてこの映画を見たばかりなのに お悔やみ申し上げます




いまごろ妹と再会しているんだろう




野坂昭如は空襲の恐怖に直面して生き抜いてきた人として皆の心に残るだろう 高畑勲も岡山の空襲を経験して、生き延びている 東京に行く人はぜひ江東区北砂にある東京大空襲・戦災資料センターに行ってみてほしい




好きなことをやって亡くなったんだね 彼のファンは涙が止まらないだろう




↑これまでは彼の映画がファンを泣かせてきた 今回は彼自身がファンを泣かせることになったね サヨナラ、アキユキ、アリガトウ




悲しいことだけど、でも彼は少なくとも長生きしたよ 2015年に亡くなった人は多かったね




↑水木しげるも1週間ほど前に亡くなってるね




知らない人もいるかもしれないけど、火垂るの墓は彼が神戸で空襲にあったころの実体験をもとに描かれてる 映画を見てから、彼の人生について調べてみるともっと深みが出るよ




追悼の意味を込めて、また見ようか




この映画は重すぎて見たことがない




火垂るの墓は人間性をむきだしにしている 芸術作品だよ ものすごく引き込まれる 彼の人生について深く知る気にはならないけど、とにかく彼はそれを生き抜いた この映画を見るだけで、彼をよく知った気分になる




この映画はいままで見た中で一番悲しい作品




↑この映画はジブリ作品の中で唯一妻に進めない作品 彼女はすぐ泣いちゃうから、きっと見せたら1年くらい落ち込むだろう




1981年からいろんな映画を見てきたおれが初めて泣いた作品だ




本当に文字通り二度と見たくない作品 偉大な映画だけど一度でいい




ようやくあの丘で妹と一緒に蛍を見られるんだよ 安らかに




↑それ言うなよ あのシーン思い出しただけで涙が出る 野坂昭如、あなたは素晴らしいストーリーを書いたよ




↑あああ 電車に乗ってるのに泣いちゃうじゃないか




なんてことだ… この映画また見よう 彼の追悼のために、今週見るよ クソ、メンタルの準備が必要だ




http://en.rocketnews24.com/2015/12/10/akiyuki-nosaka-celebrated-author-of-grave-of-the-fireflies-passes-away/
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/1070754879643425
http://www.animenewsnetwork.com/bbs/phpBB2/viewtopic.php?t=3035449

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

チキチキ 野坂昭如 たたいてさあ何点

いつも大島渚とケンカしてて
みんな悩んで大きくなったグラサンの変なおじさんてな印象しかねえわ

No title

実体験なら死んでね?

No title

今日知ったこと
野坂昭如本人は、蛍の墓アニメを「哀しすぎる物語のため見れなかった」まま逝ったんだそうだ(娘談)

No title

大島渚を殴った理由が今なら納得出来たよ。

No title

「火垂るの墓」はあくまで創作物ですよ。
現実はクソみたいな奴。
まあ小説家はそれでいいかもしれないけどね。

No title

自分にとって「火垂るの墓」は最悪なアニメだな
亡くなった妹の台詞が耳に残って 
似たような声でおねだりしてる子供の声を聴くたんびに
このアニメを思い出して目頭が熱くなるよ

No title

原作者自身が泣いたって言ってるんだから彼を貶してもなあ
必ずしも事実ではないけど、泣いた映画はこれくらいしか記憶にない
冒頭部分で絶望的な気持ちになる。しかもアニメなのがまた…

No title

彼は最初は映画をバカにしていたが、実際見たら悲しすぎて泣いてしまった、と聞いたことがある。
実体験だが、映画ほど妹思いではなく疎ましく思ってた時もあったとか(状況的には仕方ないかもしれない)、そのせいなのか妹は亡くなってしまい、懺悔のためにこの話を書いた、とも聞いた。

No title

本当は節子は鮮人に強姦され殺されたんだよ

No title

おかあちゃんは火傷ではなく鮮人に集団強姦され内蔵を引き出され死んだんだよ

No title

親戚のおばちゃん、実は生粋の鮮人

No title

笑いながら「連合艦隊なんか一隻も残っとらんわい」とか言ってたジジイの名は有田芳生

締め切りに追われてなんとかでっち上げたって本人が言ってたから全部創作だと思ってたよ

No title

本人の言葉通りに受け取る気にはなれない
だってこんな空襲にあえば、どんな人間性だって破壊される
破壊された自分と共に生きていくために、意地張って生きてきたんだよ
かなしい、後悔してる、死にたい、なんて心の内をされけだし続けながら人前に出てくる人なんていないよ
悪態ついて、自分を悪くいいながら、自分を否定して生きていくしかないと思う




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­