Homeスポンサー広告食べ物>海外にもファン続出!?日本のキャベツの千切りが海外で話題に【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外にもファン続出!?日本のキャベツの千切りが海外で話題に【海外反応】

2016.01.16 Sat

海外にもファン続出!?日本のキャベツの千切りが海外で話題に【海外反応】

投稿者
千切りキャベツは素晴らしい
それで安いし何にでも合う- ソーセージ、アボカド、日本食の味付けetc.






ベーコン・キャベツ・アルフレイドウが僕のお気に入りの料理だよ 千切りキャベツにバターをつけて、ガーリックパウダーと塩をかけて400度のオーブンで20−30分ローストするんだ 途中でひっくり返してね その間にベーコンを焼いてアルフレードソースか、自作のソースを加える あと鶏肉を調理してもいいよ オーブンからキャベツを取り出して、アルフレードソースであえて、出来上がりさ!





↑その料理の写真が見てみたいよ!




↑うわあ 私は先週これに似たものを作ったよ 残り物を活用しようと思って作っていたから ちゃんとした料理だったっていうことを知らなかったよ こういうのを作った自分が変なのかと思ってたもん 笑




千切りキャベツにマヨネーズとしょうゆ、シラチャーをかけてもいいね
リンゴやピーナッツを入れてもいい




千切りキャベツは料理を豊かにするのにいい方法だよね




私の意見だと、キャベツは何にでも使える野菜の一つだと思う でも誰も買わないよね 西洋とかメキシコ、アジアの伝統的な料理によく使われて、すごく合うよね 生でも火を通しても食べられるし、いろんな調理の仕方がある 本当に最高だよね!





↑あと、投稿者が言ってたけど、ものすごく安いよね 大きなキャベツを丸々買ったとしても1.5ドルくらいですんじゃうもん カリフラワーだったら5-8ドルもするのに 両方とも好きだけどキャベツの方がお財布に優しいよね






↑アルバータ州では8ドルだよ





↑カリフラワーが5ドルだって?どこに住んだらそんなことになるんだよ 僕はマイクロソフトのCEOの家から2マイル離れたところに住んでいるけどカリフラワーは3ドルくらいだぜ





↑カナダだよ 今カリフラワーはブリティッシュコロンビアで8ドルだよ





↑ついこの前ナイアガラでは7ドルくらいで売ってた
レタスはの値段は最近2倍くらいする





僕は1200カロリーダイエットをしているから、ものすごい量のキャベツを料理に使うよ 食べ過ぎる前にお腹いっぱいにしてくれるから助かってるんだ





これはソースをたくさん使うのにもってこいだよね





あ!最近キャベツの美味しい料理を食べたところだよ 千切りキャベツとリンゴのスライスと甘みのある玉ねぎと一緒に焼くんだ それで塩胡椒で味付けしたもの シンプルだけど、満足のいく料理だよ 私の友達はその上にソーセージをトッピングするみたいだけどね





「日本的な味付け」ってなんなの?アジアの料理の味付けにはいつも苦戦するんだ





↑ごま油、醤油、生姜、ニンニク、青ネギを使うと、いい感じにアジアの味が再現できるよ 青ネギや生姜はたくさん必要になるわけではない 長期的に少しずつ使っていくんだ






↑瓶入りのお魚フレーク、のり、塩の調味料を買ったところだよ こういうのはご飯と一緒に食べると美味しいんだ だけど、僕はご飯にのせる代わりにキャベツにのせて食べるよ






キャベツは素晴らしいよ バカみたいに安いんだから 私が住んでいるところだと1ポンドたったの25セントだもん しかも健康にいいしね
これは存在するなかで最も健康的で安い食べ物だと思うよ





↑ニューヨークでは49セントだよ そっちは安くていいね!





私だったら毎食キャベツを使うよ キャベツ好きは私一人だけなんだけどね
ときどきソーセージと一緒に出したら夫も食べるんだけど、そうじゃなかったら夫も娘も全然食べようとしないの





僕は最低でも一週間に1回お好み焼きを作って食べるよ 千切りキャベツ大好きだから





https://www.reddit.com/r/ketorecipes/comments/40uenq/shredded_cabbage_is_amazing_and_its_cheap_and/
http://imgur.com/gallery/ffgf5
­
関連記事

コメント

*No title

アメリカの
ホットドックにはメいっぱい挟んであるのかと思っていた
カレー味のキャベツ


*No title

キャベツにフリカケかけて食べてるのを想像したら
ちょっと不憫になった

*No title

千切りキャベツはドレッシングを味わうためのいい土台
あと脂っぽいものを食べるときの口内リセット役とか

*No title

日本的な味付けって言ったら「さしすせそ」じゃないの?
砂糖・塩・酢・醤油・味噌

*No title

カリフラワー1000円って高すぎだろ

*No title

最近のキャベツプラスチックみたいカナダ
たまに昔のタイプが台湾キャベツで売っている

*No title

キャベツの千切りってポピュラーなもんじゃなかったのか…

*

1200カロリーって1.2キロカロリーじゃないか
絶食しなきゃ達成不可能なレベル

*No title

常々コールスローてキャベツの千切りやん
と思ってたけど違うのか?

*No title

日本…?

*No title

キャベツって元々ヨーロッパの食物だろ
日本は関係ないような

*No title

軽く塩もみしてから薄口しょうゆ+かつお節で
付け合わせから副食にクラスアップする。

*No title

キャベツの千切り好きだからいくらでも食ってしまう
ある日「そうだ!でかいタッパーに作っておけばいつでも食べられるじゃん」って思って、
かなりデカイタッパーを買ってきてデカイピーラーでぎゅうぎゅう詰めで作成→冷蔵庫へ
次の日の晩に消滅してますた・・・
酒呑みながら、丼に手掴みでワシャ→マヨネーズにドレッシングにと色んな味を楽しんでたら無くなってた
お好み焼きに野菜炒め等、キャベツが好きすぎるのか、無くなってはスーパーで速攻キャベツ探し
1玉400円近い時とかあって泣きたかった(現在小さいのが玉100円ぐらいで買えるのが嬉しい)

*No title

パンにベーコンを乗せる。その上にキャベツの千切りを乗せる。
その上にスライスチーズを乗せる。マヨネーズをかける。焼く。

結果:美味い

*No title

欧米には芽キャベツ以外にキャベツに火を通した料理というのが少なくてドイツのキャベツの酢漬けのザワークラウトもドイツ人を莫迦にした蔑称として使われるほど人気がない。
第二次世界大戦の時に日本人がJAPと呼ばれたようにイギリス人はライミーと呼ばれドイツ人はクラウト/クラウツ(kraut キャベツ)と呼ばれていた。

*No title

イギリスのライミーは、海賊時代の壊血病予防でライム食いまくってたからだろうけど
ドイツのクラウトはなんだろうな?ザワークラウトが由来なら
日本人が梅干しヤローとか沢庵ヤローとか呼ばれるみたいなもんか?

*No title

料理のさしすせそはこれだろ?

さ:砂糖醤油
し:しょうゆ
す:酢醤油
せ:せうゆ
そ:ソイソース

*No title

>欧米には芽キャベツ以外にキャベツに火を通した料理というのが少なくて

ええ? キャベツ・スープといえば中世ヨーロッパの軍糧食の定番じゃないか。まあこの頃のキャベツはまだしっかり巻いてないようなやつだけども、古代以来「御馳走」だったことは一度もないながら、新大陸からジャガイモが入ってくる以前は、むしろ庶民的な食材といえばキャベツだったはずだろ。
まあ洋の東西を問わず、料理みたいに生活に密着したものは、歴史や変遷についてはかえって誤解が多いんだよね。トマトもジャガイモもトウモロコシもインゲン豆も唐辛子も無い時代のヨーロッパで、キャベツ料理は非常に身近なものだった。

*No title

ホストファミリーの家で千切りしてたら
危ないから止めなさい!フードプロセッサーって便利なものがあるのよ!って自慢された
トンカツオタクの外国人でもなきゃ、千切りの長短、細さで味が違うことなんて分からないかも

*

胃が悪いので最近よく食べる

*No title

千切りキャベツにキユーピーマヨネーズを掛ければお手軽日本食(?)に・・・

*

海外のマヨネーズは日本みたいに大してうまくないのも理由かも

*No title

ハッピージャパンの業務用自動千切り装置、名前は「キャベツー」(そのまんますぎ)

*No title

アジアの味ってなんだよ
相変わらず頭悪いな外人は

*No title

キャベツはめっちゃうまい。
それはいいが、キャベツの千切りが日本っぽいかといわれると・・・

*No title

千切りも好きだが俺はキャベツのおひたし派。だ。

*No title

好きに食えとしか…
考えすぎて逆に頭がかたいんだよ、ググる気も無いなら好きに食えや

*No title

外国にはキャベツの千切り無いの?

*No title

アルフレードソースって初めて見たけれど
日本式カルボナーラで使う生クリーム+
チーズ+卵黄のソースと同じだね
イタリアのカルボナーラは卵黄+チーズだから
日本式のカルボナーラって本来は
スパゲティ・アルフレードって事になるのかな?
まあイタリアでもカルボナーラに生クリームを
少しは入れるけれどコショウを振り掛ければ良いみたいな

*

新鮮なみずみずしいキャベツの千切りにキユーピーマヨネーズ。これに勝るものはない。ザウアークラウトなんか駆逐してしまえ。あとフードプロセッサもだ。

*No title

キャベツ検定かと思ったら違った

*No title

ソーセージと酢で炒めてザワークラウト風野菜炒めにしても美味しいよ
塩系の野菜炒めじゃ無くて、酸味系の炒め物になってこれも結構美味い

*No title

なぜ千切りキャベツをこってり味にしようとするのか

*No title

お好み焼き食え
お好み焼きは粉もんちゃう、お好み焼きはキャベツ料理

*No title

そういえば千切りキャベツって外国では見ないかも…
揚げ物と一緒に食べると消化の助けになるんだよね~

*

え?
外国は千切りキャベツ食わんの?

*

キャベツと言ったら「博多育ち 焼き鳥屋さんのキャベツのうまタレ」。

*No title

ベーコンと書かれた書き込みはアメリカ人だな間違いない

*No title

マヨでキャベツと何かと炒めると美味しくて最近洋風いためはマヨ炒めばっか。

ところでトンカツにレタス添えたらやわすぎて合わなかった。やはりキャベツじゃないとダメだった!イガイガとぱりぱりが意外と合うんだね。

*No title

千切りなんてトンカツの下に敷いてあるのぐらいしか見たこと無いと思うけど外国人には日本っぽく見えるのか

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4464-ddc6cc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。