アクセスランキング

外国人「なんで海外には日本のような暖かい便座のウォシュレットがないの?」【海外反応】

外国人「なんで海外には日本のような暖かい便座のウォシュレットがないの?」【海外反応】

onnsuisennojubennza654654651331213312.jpg

投稿者
日本の空港でトイレを使ったら、便座は温かく、お尻も綺麗に洗える 一方でシカゴでトイレを使った時、5回もお尻を拭いたよ
何故、世界中の発展国は日本と同様のトイレではないの?文字通り、紙を使う事は粗野だよ






温かい便座なんてない
それを聞いて、幼い頃に学校で大をした時の事を思い出した 便座が温かいと感じる時は、その何分か前に誰かが便座に長時間座っていたんだよ




トイレをする前に裸になるのは僕だけかな?




5回か 僕は数えきれない程、拭くよ




↑僕は10分位の時間を拭く為だけに使う




↑僕はトイレットペーパーに血が付いたら、拭くのを止めるな




↑そんなに拭きすぎない方が良いよ もし、お尻を傷つけたくないのなら、水を使うべきだよ




全く同じではないけれど、近くのショッピングモールに似た様な型のトイレがある




僕はいつもトイレのウォシュレットの水圧を最高圧に調節するんだ
もし、便秘症なら、この方法をお勧めするよ 
ウォシュレットが無いトイレは使えない




僕は今のマンションに引っ越した後、約100ドルでこの型のウォシュレットトイレを入手したよ 少ないお金で僕の生活の質は劇的に高まったよ




↑便座が温かい事で、生活の質が高まるのか




↑僕のトイレは便座が温かくなる機能は付いていないんだ トイレをした後にお尻を洗えると言う事が嬉しいんだ
君は手に紙を持って拭いているんだよね?もし、便が手についたらどうするの?気持ち悪いよ




↑石鹸で手を洗うんだよ




↑お尻はどうするの?




↑同様に石鹸で洗うんだ シャワーの時にね




↑ビデは悪いアイディアでは無いと思うけれど




ウォシュレットのノズルが汚い時もあるよ




日本の家庭の70%がこのタイプのトイレを所有しているんだ




僕の家にはウェットティッシュがあるけれど、公共トイレにはウェットティッシュはないから、僕はいつも鞄に入れて持ち歩いているよ




↑ウェットティッシュってトイレで流せるの?詰まらない?




↑大体トイレの横に紙を捨てる為のゴミ箱があるんだ それに1枚か2枚なら詰まる事も無いよ




http://boards.4chan.org/int/thread/53551961

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

欧米人は今ある現状に満足して、さらなるより良い状況は求めないという傾向が強い。
だから今すぐにこれが必要!と思わない事に関してはいっさい、発展や進化は求めず旧態依然のままになってたりする。

No title

>それに1枚か2枚なら詰まる事も無いよ

ウエットティシュはやめろ!
あれ熔けにくいから配管詰まるぞ

No title

全館暖房だと日本みたいに温かい便座は必要ないかもね。
つか、日本ではごみ箱の中に使用済のトイレットペーパー捨てるなよ。

No title

まあたいていの外国は家からして歴史遺産だものなぁ

温かい便座はともかく、温水洗浄機は医療用だったがアメリカの発明だろ?

No title

>↑大体トイレの横に紙を捨てる為のゴミ箱があるんだ それに1枚か2枚なら詰まる事も無いよ

チャイナとキムチは下水管が細く紙が流せないという事実がある
もしかしたらこいつらかもな

No title

外国のトイレはバスと一緒になっていることが多いせいか
電源を取るコンセントが無いことがネックになってるらしいぞ

No title

公共トイレでウォシュレット使う気にはならん。

No title

飲料水でない水が腸から吸収されると思うと、海外ではウォシュレットは危険なように思うんだが。。。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­