Homeスポンサー広告出来事>外国人には理解不能!?日本の『和製英語』に海外興味津々【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人には理解不能!?日本の『和製英語』に海外興味津々【海外反応】

2016.02.15 Mon

外国人には理解不能!?日本の『和製英語』に海外興味津々【海外反応】







このお兄さん面白い




このふたりでもっとたくさん動画を作ってほしい このシリーズ見ると1日笑顔になれるんだ




デイブほど当たらなかった自分にがっかり




汚い言葉を使ってなければ、英語の先生に見せてあげたいんだけどな




これ面白いよね 日本語のフレーズが10倍楽しく覚えられる




これは役に立つよ、ありがとう!




このシリーズ待ってた




お兄さん自分のチャンネルのほうも更新してね




このシリーズ大好き! 笑顔にしてくれてありがとう




自分の生徒にもこういうレッスンをしている 日本人の生徒が、英語だと思っていた言葉が実は和製英語だったと気づいた時のリアクションが面白いんだ




11月から東京に住んでいて、日本語の勉強もしているから、この動画に出てくる日本語もちょっとわかってうれしい




この動画で今日もいい気分だ




自分の兄を思い出すなあ ちょっとした日本語でこうやって盛り上がれるなんていいね




その帽子は2番目の穴で止めているからデイブにはかぶれなかったんだよ 別に大きな頭じゃない




終わり方がいいな で結局、prostituteは日本語でなんていうの?




パイプカットの話をする兄妹は珍しいね




この動画好き イギリス人好みの、ちゃんと情報もいれつつ面白いやつ 




面白かった 面白い日本語はいつもここで覚えて楽しんでるよ ところで、Babymetalが好きなの?




「バスジャック」って出てきたとき、自分もデスノートだと思った




いつも変わらず面白い動画 それにためになるしね!




つい最近、以前の「和製英語」の動画を見たばかりだったから新しいのが見れてうれしい お兄さんとはいいコンビだね




いつも面白いね デイブのリアクションは日本人からみるとユニークだけど、イギリス人にとっては当たり前なのかな




https://www.youtube.com/watch?v=5tnxVPfFve4
­
関連記事

コメント

*No title

ハイジャックってhigh-jackかと何んとなく思ってたけど
Hijackなんだね

*No title

この動画は面白いけど、カタカナ表現の外来語とカタカナ造語がいつから和製英語になった?
オランダ語もあればドイツ語、フランス語もあるだろ。英語だと思ってる日本人が多いのは新聞テレビのせいだろ。

*No title

ナウい日本語が気になるww

*No title

カタカナに直す時にもう少しネイティヴに近いように表現すれば良かったのになって思う。
そしたらここまで発音に困らなかったと思う。
りんごはアップルって言わずにアッポーくらいのレベルでいいし。
ビューティフルじゃなくてビューリフォーみたいな

*No title

そういやシージャックはどうなんだろう

*No title

和製英語って英語はないし www
外国語を借用してカタカナで書かれる言葉は全部日本語じゃん。

*No title

今は亡き祖母(明治42年生まれだったかな?)は
アイスクリームのことを「あいすくりん」スプーンのことを「すぷん」
パンツのことを「ぱんす」と言ってた
子供の頃聞いて変だと思っていたが、後に原語に近い発音だったと知る
サザエさん原作の最初の方に、今は使わないカタカナ語がちょくちょく出てきたんだけど
当時はそういう原語を日本語発音しただけのような言葉があったが
わかりにくいのでだんだん使われなくなっていき
日本人の感性に合ったカタカナ英語がつくられていったんじゃないかと推測

*No title

ハイジャック連呼されたせいで
ウルトラマンジャック(かえってきたウルトラマン)の名前が
しばらく使えなかったという逸話
新マンとかエースではウルトラマン2世とか言われてた
メビウスではちゃんと「ジャック兄さん!」と言われた

*No title

※2016-02-15 21:36
英語を知らないままオランダ語やドイツ語を話せる奴が英単語を片仮名標記したらそうなるんじゃないかな?
人名でもRobertが言語によってロバート(英)・ルプレヒト(独)・ロベルト(蘭)になったりするし
和製英語より蘭語の独語の日本語発音化の方が多いと思うんだけど、アメリカ人を中心にした英語話者は「日本人は英語を間違ってる」って騒ぐ人が多いんだよなー
希に本当に英語由来の和製英語でもイギリス英語が元になってるから、イギリス人は「変か?イギリスの北部では同じように言うけど?」ってのがあったりするw

*No title

仕事でよく使う横文字も本来の意味と違ってきてたりする
結局意味をよく知らずに雰囲気で使ってる人が多くてどんどん本来の意味とかけ離れていくんだよね
横文字使わず日本語(漢字)で言葉作ったほうが、調べなくても意味がわかっていいと思うんだけどな

*No title

>>人名でもRobertが言語によってロバート(英)・ルプレヒト(独)・ロベルト(蘭)になったりするし

ミカエル・ミッシェル・ミシェル・マイケル・ミハイル・ミゲル
元は全部同じ。国の言語によって読み方が違うだけ

*No title

※2016-02-16 08:26
うん、同じ綴りでも発音が変わる
だから英語を知らずに独語蘭語を話せる日本人が英単語を読むと
appleやbeautifulのLEやFULの部分が独語蘭語の発音に引き摺られて
アップルやビューティフルになったんだと思う

*No title

ハイ!ボブ! とか ハイ!ジョン! だったら日本人も意味がしっかり分かったかも

*No title

この2人兄妹なのかw
カップルかと思って見てた

*No title

草彅剛クンが開発したボリューミーも入れてくれ。

*和製英語じゃなくて和製外国語

そもそも元が現在の英語じゃないんだよ

日本の和製外国語の元は、古くはオランダ、ポルトガル辺りの言葉とドイツ語から来たものも多い。
英語と言ってもアメリカの英語じゃなくて、イギリスの貴族が使っていた様な正統派の英語だから現代の英語とは全く違うんだよ。

鎖国を解いた時、日本語では表現できなかった言葉もあり日本語に新しい単語ができた。

人種差別ではなく聞いて欲しいが昔の日本は、アメリカを荒くれ者が多い国として貴族のいるイギリスより格下に扱っていた。
だから日本の英語教育も長いことイギリス英語を取り入れアメリカ英語を少しバカにしていた所がある。
昔はそういう時代だったということだな

*No title


ビューティフルがビューリフォーはアメリカ発音だよ
あとスプーンの方が、すぷんよりかは正しい発音です、念のため

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4492-47abee41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。