Homeスポンサー広告出来事>海外「古代文化が日本で守られているなんて…」ヒンドゥー教の神々が長い時を越えて日本で祀られている事実に海外賞賛【海外反応】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外「古代文化が日本で守られているなんて…」ヒンドゥー教の神々が長い時を越えて日本で祀られている事実に海外賞賛【海外反応】

2016.03.24 Thu

海外「古代文化が日本で守られているなんて…」ヒンドゥー教の神々が長い時を越えて日本で祀られている事実に海外賞賛【海外反応】

投稿者
日本に教育の女神サラスワティをまつった神社がたくさんあるのをご存知ですか?

5世紀のサンスクリット文字である梵字はインドでは消えてしまっていますが日本ではまだ使われ東京にあるガネーシャ寺がその証明であり1000年も信仰されている事をしっていますか?
なのにみんな日本は仏教国だとおもってるんです! ベノイ K ベール氏の「日本のインド文化とヒンドゥーの神々」と題した写真展がベンガルール(インドの都市)国立現代美術館で開催されています 日本の彫刻や絵画、神社や宗教的な儀式等の写真が82枚が展示されヒンドゥーの神々が信仰されている事が美しく説明されています 

サラスワティ(弁財天)の写真が多いのですが他にもアグニ(火天)インドラ(柴又帝釈天)ブラーマ(梵天)ラクシュミ(吉祥天)ガネーシュ(聖天)などが日本人の信者に崇められています 7世紀から8世紀にかけて日本は8本の腕のサラスワティ(千手観音)を国の守り神としてまつります 「見かけが違ってくるのは日本の神々はインドで見られるような実際のものではなくむしろ考え方の象徴として人間の形になっている物なのです」と歴史家は言っています

4つの方角の神 ディクパラス、アプサラ、チャンドラー(月)もこの展覧会に登場します 同じくベール氏が制作した映画も外務省から委任されて展示されています 「日本で最も重要な50人の僧のうち撮影を許可してくれた人が撮影されています 私自身の仏教史の知識が門を開いてくれる理由になったと思います」とベール氏は言います 「チベット仏教の方が新しいのにホマ(護摩)は失われてしまった しかし日本では仏教の中で伝統的に行われているのを見て嬉しく思いました 高野山にはサンスクリットを梵字で教える学校があるのです」
日本に入ってきた仏教は東京の護国神社で撮影されたナガルジャーナの立像と一緒だったそうです ナガルジャーナは知識と教師として崇められ密教(タントラ仏教)を作りました 奈良時代のインド僧Bodhisena(菩提僊那)の肖像画の写真がでてきます 

「日本の実践には深い意味があり私たちをインド哲学の初期の発達にかえしてくれます 仏陀以外にもたくさんのインドの神々や実践が寺に残っています インド人は日本も家の様にかんじるでしょう」





古代文化が日本に広がって保存されてるってすばらしいニュースだね こういうのをもっと勉強しなくちゃ




長崎のお寺でたくさんのサラスワティの像をみたよ 京都ではシバ神のペンダントをつけた人にあってサンスクリットをとてもよく知っていた でも一番おもしろいと思ったのは人口のほとんどが非ヒンドゥーであるインドネシアでラマヤンとマハブハラットの話しはよく知られてるってこと インド文化の影響は東アジアの宗教にあって未だに影響はあると思うよ




私たちの遺産を保存してくれた日本に100万回の感謝を これでなぜ日本が繁栄してるかわかったね




宗教に国境はない




日本も中国もヒンドゥーの自然観を下敷きにしている 宇宙(Jagat)とそれに従う神々 ドゥルガとシムハバハナその兄弟のガルーダの像を中国のアンティークショップで買ったんだ!!




このニュースを誇りに思うよ ヒンドゥー教に反対する人たちもこれを読んで自分たちの無知をしるがいいよ




スアミ ヴィヴェーカーナンダはこういった 完璧な社会というのはインドの宗教とヨーロッパ人の見かけのある社会だ インドがそういう風に発展していく事を予言していたんだ そして日本なこの社会に到達したよ 彼らはヒンドゥー教と仏教を別々に見ない この1000年ガネーシャをまつり続けているお寺があるんだ それにインドでは失われてしまったサンスクリット文字を保存してる 彼らはインドの宗教のいい所とヨーロッパの政治や科学のいい所だけをとっているのに日本人として存在している 日本人の特性はヴィヴェーカーナンダが喜んだものでもある 彼らから学びたい




日本でサラスワティと言われている物は実際はChe Wae Wiであり仏教ではないし仏陀とはちがう リサーチは神を養殖してるだけ ちょっとしたプロバガンダだね




今日のヒンドゥー教かもね それか古代密教仏教




韓国とアヨーディヤー(インドの古都)の関係を見てほしい 歴史的にアヨーディヤーのスリラットナ姫は韓国まで旅をして48年加羅国のキムスロ王に嫁いだ この伝説的な王妃に敬意を示して加羅国の子孫は毎年アヨーディヤーを訪れるんだ アヨーディヤーが心のふるさとだと考えているんだね 統計によると韓国人のうち600万人が加羅国の子孫だと言われている
http://zeenews.india.com/news/india/why-60-lakh-koreans-consider-lord-rams-ayodhya-their-maternal-home_1862213.html




インドの誇りある歴史はロミナ ターパルみたいな人に書き換えられてるんだ




インド人を誇りに思うな 




これ





すばらしい 僕らが受け継いできたものに光をあててる




カーストを守ってきたヒンドゥー教には数えきれないほどの質問がある  不可触賤民はインドの友愛を妨げてきた
 



我々がヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教とわけているだけで底に流れている考え方はみんな同じなんだ 




神々の写真をつけてほしかったよ 読む価値はあった




お寺にある霊的なものと静けさは他に例をみない




いい記事だった




http://www.thehindu.com/features/magazine/shailaja-tripathi-on-a-photo-exhibition-on-hindu-deities-and-indian-culture-in-japan/article8374655.ece?homepage=true
https://www.facebook.com/thehindu/posts/1020403348053668
­
関連記事

コメント

*

日本の中には様々な宗教が保存されている
ギリシャ神話の世界 古代エジプト 古代イスラエル インドの様々な神々 拝火教 中国の道教
などそして日本古来の自然崇拝 先祖崇拝など混じり合って喧嘩などしていない
忘れていけない物はキリスト教も6世紀には入ってきている

*No title

偏見だけど突然「韓国」とか出てくると一気に信ぴょう性がなくなってくるんだよなあ。。。

*No title

人類が宇宙人崇拝から卒業するには野蛮な心を捨てることだな。

*No title

ヒンドゥーではないんだけどね。印度が源流なのはそうだけど。

*No title

弁財天って仏教の神かと思ってた
まぁ、ヒンドゥー教をベースにしてるんだから、似たようなもんか
神様がたくさんいるってのはいい事だ

*No title

【ガネーシャ】
象とか見たこと無いし、人間でええやろ⇒古代文化守られとるやんけ。

【クリシュナ】
ゲームの主要キャラにしたろ、青肌やないけど、ええやろ⇒冒涜だ!!

*No title

磯の吹き寄せ文化とはよく言ったもので
世界中のものが日本に集まり混ぜ合わさり 発祥地では廃れてしまったものも日本では姿を変え残ってる
セーラー服もそうだったりするしねww

*No title

たとえば弁天も八百万の神の一つ。

*No title

セーラー服は廃れてないだろ。

>私たちの遺産を保存してくれた日本に100万回の感謝を これでなぜ日本が繁栄してるかわかったね

なんでだよ。インド人は何もかもを宗教の結果だと考えるから気をつけろっていうのは知ってたけど…。
弁財天も大黒天も皆、「天(仏教的な説話の神)」なので、ヒンズーを信仰してるわけではない。
この調子だと、頭が痛いね。
日本は日本の宗教観の上に、いろんな種類の付属物がついているのであって、インドの宗教観の上にあるわけじゃないのに。

*No title

>弁財天も大黒天も皆、「天(仏教的な説話の神)」なので、ヒンズーを信仰してるわけではない

いやほんと
ヒンズーの神々が仏教の中に組み込まれたってだけ
勿論キリスト教みたいに悪魔にしたりはしない

*No title

すべての神は八百万の神の1つに過ぎず、神羅万象が神の1部である

*No title

かみはながいともだち

*No title

お稲荷さんはダーキニーだよ

*No title

昔きゃんバニという大人ゲーがあってだな・・・

*No title

・七福神
恵比寿(日本)、大黒天(インド)、毘沙門天(インド)、弁才天(インド)、福禄寿(中国)、寿老人(中国)、布袋(中国)

超有名神様ユニットですらこうだからな
霊験あらたかな神様ならどれだけ来ても構わない国

金毘羅さんなんてインドのワニだぜ

*No title

日本で海外の文物のいいとこ取りが出来たのは

侵略・支配されなかったから。

移民も含めて外国人は人口比で僅かな割合のみしか許さなかった。
だから有史以前から住んでいる日本人がそのまま主権を握り続けられた。


海外は侵略者ばかりが住んでいて原住民なんて殆どいないからね。

*No title

「となりのトトロ」こそ、唯一にして至高の絶対神である。

だってドングリをいっぱいくれるんだぜ。

*No title

仏教と密教とは違いますよ。
仏教はブッダの教えを弟子たちが広めたもので『神』はいません。ブッダ亡き後末弟たちが阿弥陀や薬師如来など創作しました。古代仏教の仏のほとんどはブッダの弟子を崇拝してます。
真言宗や天台宗は密教と呼ばれる別系統の宗教です。チベットで生まれ仏教とヒンドゥを混ぜた古代の新興宗教です。なので仏教の仏とヒンドゥ系の神がごちゃまぜに入ってます。奈良時代に仏教を取り込んだのち中国から密教も輸入され無学だった日本人によって日本の宗教と混合されちゃいました。

*No title

日本にある外来宗教は言わば「おかず」みたいなものだ
神道と言う日本特有の宗教をベースとした「お皿」の上に、各々が好きな宗教を盛ることで日本人の信仰が出来上がっている

*No title

>・七福神
>恵比寿(日本)、大黒天(インド)、毘沙門天(インド)、弁才天(インド)、福禄寿(中国)、寿老人(中国)、布袋(中国)
まさにアジアのアヴェンジャーズだな

*

日本人が一番大好きな阿修羅像もインドの神様だよね。スラリとした美しい少年の姿と複雑な表情は、多くの日本人の心を深く揺さぶってやまない

*

現代においてもゲームや漫画でお馴染みだな

*No title

神も仏も皆んな八百万の中の一ですから、闘う必要もありません

*No title

この辺の話って仏教なのか神道なのかよくわからんのだが。
うちの近所の神社は弁財天祀ってる
神仏習合以前はどうだったんだろか?

*No title

中国経由だから道教の神も混じってるわけだしな

*No title

ヤーウェさえおるし。ありがたい神さんはみ~んな日本においで。

*No title

別にヒンズー教を守ってる訳じゃないんですけどね。
どうしてこう勘違いをするんだろう?

*No title

元々、古代の人類は各地でそれぞれ土着の神を信仰していた。そして戦争や文化・民族の統合で色々な神々を受け入れ多神教のベースができた。中国、ギリシャ、エジプト、日本、インド、イギリス、イタリア、北欧などの様々な国や地域それに民族に神々がいる、あるいはいた。今のイスラムの土地のメッカでさえ、元々は様々な神々を祀っていた(出雲のように)しかしカアバの中にあった359体の神々はムハンマドに破壊された。

一神教の影響が薄いとこは今も様々な神々がいるよ他国や他地域・他民族の神々も融合したり形を変えてね。

*No title

日本にくるまでに変化して混ざってて
さらに日本でも混ぜられてるからすごいよな
大黒さんは破壊神シヴァ

*No title

大乗仏教、もしくは仏教系密教として入ってきたんだよね。それが日本の信仰形態と似ていたから、本流であるはずの小乗仏教と張り合うくらいに広まった。

*No title

日本いいね

*

韓国人が妄想を垂れ流してて・・・(笑)

*No title

自分らで取捨選択できたからな、全て受け入れよなんてのはもってのほか

*

あえて言うなら、ヒンドゥー教じゃなくてバラモン教やろ。ナーガルジュナ、ヴィヴェーカーナンダが一般的な表記だ。梵字のくだりは、サンスクリット系の文字はインドやネパールで現役だろうが。悉曇文字のことなのか?

この記事、意味不明過ぎてめまいがした。

*No title

きゃる~んv-354

*

焦って消しちまったが、突っ込みたかったのは↑ヴィヴェーカーナンダの前の「スワミ」ねorz

*No title

>インドネシアでラマヤンとマハブハラット

ラーマーヤナとマハーバーラタと訳したほうが分かりやすいかも。

*No title

不良が仏先生の観察下で更正しましたという体でもいいのかな

*No title

呼ばれてないのに自己主張を始める例の民族w

*No title

何故、帝釈天にだけ限定的なマクラをつけたの?
ついでに言えば、あそこ帝釈天も祀っているけれど、基本的にまず日蓮宗のお寺だから。

*No title

>カーストを守ってきたヒンドゥー教には数えきれないほどの質問がある  不可触賤民はインドの友愛を妨げてきた

賎民だったら、日本にもいたじゃん。

*No title

インドじゃヒンドゥー教は廃れまくってるからね
日本みたいな在り方でも信仰されていると認識されるようなヒンドゥー教の現状があるんだよ

*No title

ヒンドゥーじゃなくて仏教として入れたんだけどな
仏教の元ネタがヒンドゥーやバラモンと被ってるからそう見えるだけの話

まぁインドの宗教は多神教だったのが幸いしたよ
神道と共存できたからな

*No title

>真言宗や天台宗は密教と呼ばれる別系統の宗教です。チベットで生まれ仏教とヒンドゥを混ぜた古代の新興宗教です。

細かいことだが、密教はチベット発祥じゃないよ。密教はインド生まれ。チベットよりも中国・日本の方が先に密教と接触した。中国密教は唐代以降廃れたが、日本では存続、中期密教と呼ばれる。チベットはインド後発の密教で最新形態。後期密教と呼ばれます。大日如来の使者の明王がインドの神々を調伏して仏教に取り込んだ、その宇宙体系の様なものが密教。

*No title

インドでは弾圧されて仏教徒は3%もいないらしい
チベットも飲み込まれたし
もう日本とタイと小国だけなんだね

*No title

韓国人のコメントが痛々しいなw

*No title

宗教が入ってきたのではなく神々が入ってきて信仰された感じだろ

*No title

縁起もんなら何でもええ

*

辺境の蛮族に王妃をくれてやるほど当時のインドは落ちぶれちゃいねーよバカチョン
あり得る線としてはシナ、ヤマトに止まらずインドにも朝貢して事大してたってところだろうな

*No title

せっかくの神様ネタに韓国人が空気読めずに乱入してるいつものパターン

*

賎民。非人は一般市民になれたよ。外国人は日本人が差別蔑視をしているとか言って非難するけど、その大半が的外れで一方的な思い込みにすぎないのが多い。

*No title

捜せばリンガヨーニとか有る。インド人には楽しんでもらいたい。

*No title

全ての宗教は、土着信仰との融合物です。
今、見ているキリスト教も、キリスト教ではなくて、あくまでも、キリスト教とヨーロッパの土着信仰との融合物です。
イスラム教も同じです。仏教も同じです。
仏教の根本原理だと思われている輪廻転生も、実は、仏教とは無関係です。
仏教に反する考え方です。自我への執着でしかありません。
当時のインドの土着信仰が、混入したものだと考えられています。
仏教にも、実に多くの当時のインドの土着信仰が混入しています。
それが、荷車となって、日本にも、運ばれてきました。
そして、それらは、本来なら味気ない仏教を、華やいだものにしてくれました。



*No title

渡来神は今で言うとスポーツの外国人選手枠みたいなもんだ

*No title

単に仏教の守護神としての扱いにすぎない
イエスがイスラム教で聖人の一人として扱われるのと同じ

*No title

梵天丸もかくありたい

*No title

サラスヴァティはたいていメディアとリカーム使えるから便利だったなあ

*No title

>宗教が入ってきたのではなく神々が入ってきて信仰された感じだろ
コレ。

でも、宗教と神が不可分の文化圏にコレをいっても絶対理解されない。

*No title

あの一神教が無ければ、こんなに争いごとが続かないと思うんだけどな。

*

<丶`Д´>ムッカー!ウリはインド人の子孫じゃないニダ

*

インドが東アジア文化圏だと思ってるの割と日本だけじゃないかと思ってる
中東の方が文化的に近いのにね

*No title

仏教の神々のお偉いさんは如来、菩薩、明王と地位が高く
仏教に取り入れられた外来の神々は~天、と比べて地位が低いんだけど、そこは怒らないのかな・・・?

日本人的にはむしろ天の方が身近な役割だったりするせいか親しみやすいんだけどね

*No title

他国の主な宗教はご利益に限定して国体につながる思想を神道とした日本だから
長い間壊されずに継続されているのだと思った。
国体を知らん?まずは簡単なところから「教育勅語」を読んではどうだろうか。

*No title

日本にヒンドゥー教の神々の痕跡が残っているのは
古代の仏教徒とヒンドゥー教徒との争い(?)において、信者獲得のためとりこみ合戦をやっていたため。
ヒンドゥー由来の神々は、仏教では「○○天」とよばれ、如来、菩薩より下位のランクなんだよ。
ちなみに仏陀はクリシュナの姿の1つとされている。
インドの名前の由来になったインドラ(帝釈天)は他国から流入してきたらしいで。
キリスト教徒は欧州の土着信仰されてきた神々(とくに女神)を悪魔とみなしてきたから(エラい男を誘惑する女は悪)、それとくらべれば
こういうかたちでもヒンドゥー教の神々が祭られてるのはマシなのかね。

*No title

日本人「この世にはそこら中に八百万の神がいる」
坊さん「おーい、外国の神さん連れてきたぞ」
日本人「おお、神様、神様」

*No title

インド由来の神さんが仏教に組み込まれて今に居たるんよねえ
厳密には祭ってるのは神社ではなくお寺さんだし
だからと言って特に区別するでもなくみんな神様なんよね
一神教圏はそれが許せないようだが

コメント投稿

Private

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/tb.php/4527-9e7f2bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。