アクセスランキング

風立ちぬのテーマ曲「ひこうき雲」を聞いた海外の反応

風立ちぬのテーマ曲「ひこうき雲」を聞いた海外の反応

『ひこうき雲』(ひこうきぐも)は、荒井由実(ユーミン) のファースト・アルバム。オリジナルは1973年11月20日に東芝イーエムアイ株式会社(当時、現:ユニバーサルミュージック合同会社/EMIレコーズ・ジャパンレーベル)からリリースされた
ジャケットデザインは、教会音楽を多く扱う名門古楽レーベル『アルヒーフ』のジャケットを模したものと言われている(松任谷正隆などによる)。ブックレットのイラストはユーミン自身が手がけ、少女から大人への変化を綴った「誕生日」という詩が収められている。

entry_img_680.jpg






宮崎監督の風立ちぬ…
監督によって作られた最後の美しい作品で悲しい瞬間だ…





とても感動するよ…
メロディを聞くと感傷的になるよ





40年前の曲が完璧に映画にフィットするかな?





この曲大好き!
素晴らしい!





私は美しい青空が大好きなんだ!





なんて美しい歌なんだ
宮崎監督は最高!





フルバージョンがどこにあるか教えてお願い!





日本人でなくても歌詞の意味は理解できる?
実際この曲は悲しい曲なんだ
荒井由美は深刻な病気で若くして亡くなった親友について書いた曲なんだよ
親友は彼女が飛行機のように自由になることに憧れていたのを知っていた
荒井由美は彼女が亡くなったときに空へ飛行機雲を作るように還っていったと感じて
このような曲を作ったんだ





この曲を愛するよ
ペルーから





いい歌にいい歌手!





すべての中で最もお気に入りのアルバムだよ





素敵な曲だね
宮崎監督の最新の映画を楽しみにしているよ





歌はとても平和的で素晴らしいものに聞こえる





ジブリは最高のアニメと最高のサウンドトラックを持っているね
史上最高のスタジオだよ





この曲はメロディーと歌詞の美しさで私を泣かせる





私はいつかジブリ美術館に行きたいと思っていたけど
今行きたくなっている





ユーミンは最高だ!
この曲はデビューアルバムの曲のひとつで
とても郷愁を誘われるよ





シンプルなのに素晴らしいね











これがファーストアルバムの曲なのは驚きです

Ad by google





このエントリーをはてなブックマークに追加
­
関連記事






Powered By 画RSS









コメント

No title

ユーミンは偉大な作曲家、敬愛しております。

No title

これ、「彼女」じゃなくて、「彼」じゃなかったっか?
亡くなっちゃったのは幼馴染の男友達だって聞いたけど。

No title

10代で書く詞じゃないよな

No title

この曲演奏してる人達もすげーよ

No title

荒井由実時代は良い
松任谷は知らん

No title

そして旦那は車バカw
サビだけで泣かせる卑怯な曲とも言う

No title

良い曲は何年経っても色褪せないね

No title

庵野に歌わせろよwwwwwww

No title

元ネタはプロコル・ハルムだけどな
彼女が彼らの音楽が大好きで、モロ影響を受け作った曲が、
こうして海外から評価を受けるって不思議な感じだね

No title

良い曲であることを否定しないが、上の人が書いているように、ちょっと似ている
曲があるんだよね。パクリではなくたまたまかもしれんけど。まあコード展開って、
パターンがあるから、仕方ないんだよな。
個人的には、この路線なら、翳りゆく部屋のほうがグっと胸にくるな。ガイジン
さんはどう感じるかしらんけど。

No title

この曲のよさはまさに歌詞だと思うわ

「あの子は死ぬ前も空を見ていたの~あまりにも若すぎたとただ思うだけ けれど幸せ」

この辺なんか普通の人は10代で書けない非凡さがある

No title

>元ネタはプロコル・ハルムだけどな

プロコル・ハルムの元ネタはもろにバッハだよw






No title

元ネタというが、彼女は物凄いファンで昨年は招いて一緒にコンサートまでやった。
あと青い影はバッハもそうだが、男が女を愛するときもまじってる。

No title

荒井由「美」松任谷由「美」とか書くやつは何も言うなと… 由「実」な

USA版、主題歌も日本と同じなのはめでたい

No title

荒井由美の頃の曲が一番好きだなあ

No title

ベルベット・イースターが好きで買ったアルバム

No title

プロコル・ハルムの名前はユーミン自身が出しているし、この間は一緒にライヴもした。
多分パクリとかそういう低次元の所で彼女は曲書いていないと思うぞ。和歌に於ける「本歌取」みたいなもので、プロコル・ハルムの旋律を知っていればより楽しめるというだけの話だと思う。

まあ、ユーミンの作詞作曲能力は誰も否定出来ないから、あえて否定するポイントがそこになるのだろうけれどね。松任谷を叩いて荒井を持ち上げると通好みみたいな風潮もそうだけれど…。
歌が下手なのはご愛嬌w

外国人でもコメント欄にいるのが多分10代のアニオタばかりだから、演奏の話にはならないよな

No title

せっかく米国風味にしても「改悪!」とかファンにたたかれるのが嫌になったんじゃないか?
も〜面倒だし金かかるし、このままでええわ!! 曲も売らんでも元取れるやろ!! 宮崎のオッサンも最後やしはなむけに曲もオリジナル全部つこたるわ!! みたいな・・・

No title

>そして旦那は車バカw
>サビだけで泣かせる卑怯な曲とも言う

その方が還って天才じゃねーか

No title

このアルバムの中ではきっと言えるが一番かっこいい

No title

ユーミンって飛び降り自殺の歌がいくつかあるよね。

No title

これが40年前に書かれたデビュー作って凄すぎだろ

そういえば、魔女の宅急便の時の、ルージュの伝言は海外の評価どうだったんだろう。自分は結構好きだった曲だけど。

No title

>ユーミンって飛び降り自殺の歌がいくつかあるよね。
「飛行機雲」は病死だろ?
飛び降り自殺は「ツバメのように」以外にもあるの?

No title

下ネタは? ・・・・・ 




アイヤー・・・こりゃ失礼シマスタ・・

No title

ユーミンの特集を見たんだけど、絵描いてフランスの散文詩を公園で読んだりサブカル好き大学生みたいでワロタわ
ただ歌詞はやっぱ非凡だなぁって感じはするよね

No title

本人が言うとおりプロコルハルム風+レクイエムの詩だけど、決定的に違うものがある
少女が無常の死を想いせつな的な感情で歌ってる部分
この年齢のユーミンにしか歌えない声と抑揚と妙な儚さ
これは誰も真似できない

No title

安室奈美恵の「Contrail」の方が感動したな

No title

内容はなんとも言えないかんじだったけど、エンディングでこれ聞いたら満足してしまった。

No title

こうして改めて聞いてみるとユーミンってキャロル・キングに影響受けてるんだなあ。




■コメントに関してのガイドライン■

・差別的中傷的なコメント

・トピックに関係ないコメント

・広告やスパムコメント

・当サイトへのコメント

・不適切だと判断したコメント

は削除やアクセス制限の対象となります

また当サイトへのご意見(提案・リクエスト・重複の指摘など)

は記事内のコメント欄ではなく下記アドレスにお願いいたします

kaigai.000@gmail.com



コメントをした時点で上記ガイドラインに同意したものといたします

これからもよろしくお願いします(´・ω・`)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

­
最新記事
­
­